【2018年版】Amazonプライム会員がお得なので特典やメリットを紹介しまくる。

Pocket

どうも、くまです。

 

僕はよく「Amazon」を使います。

もはや「Amazon」がなかったら生活ができないほどです。

 

そこで、「Amazonプライム」というサービスを聞いたことがありますか?

Amazonプライム」とは、

誰もが知る「Amazon」が公式で出しているサービスで、僕も生活に取り入れてフル活用しています。

今回は、Amazonプライムがお得すぎてやばいので、

特典とかメリットとかツラツラ話していこうと思います。

 

Amazonプライムのメリット1:送料が無料!お急ぎ便、お届け日指定が使い放題!

 

僕は、Amazonプライムを使っていなかった時、

ショッピングモールとかに買い物をしに行くことが多かったんです。

毎回、

「ダルいなー、めんどいなー」

って思いながら買い物をしていたんですよね。

 

家具とか家電製品とか買うってなると、

チャリで運べないし、車にも入らないし、店からの配達だと高いし、そもそも店に行くのが面倒ですよね。

 

日用品とか、本とか、雑貨とかも

「店に行かないで、家に届いたらいいなぁ」

と思っていました。

 

特に、主婦の方や一人暮らしの学生だと、

毎日のようにスーパーに買い物に行ったりしないといけないですよね。

僕も毎日のようにスーパーに買い物に行っていたので、大変さが身に染みます(汗)

 

それが、Amazonを知って、

Amazonプライムを活用したら超楽でした。

なんでもっと早く気づかなかったのだと。

昔の自分を恨みましたよね。

 

もちろん最初は、

ITはなんとなく怖い。」

Amazonにクレジットカード情報を入力するのがなんか嫌だ。」

とか思って避けていましたけど、

使ってみたら全然大丈夫でした。

 

やったことがないものはだいたい怖いんですよね。

 

例えば、僕は、ドイツ人とドイツ語で話したことがないので怖いです。

でも、ドイツ語の挨拶の仕方を知って、片言でも少しずつ会話できるようになって、

徐々に話せるようになります。

半年もあれば、日常会話程度なら話せるようになりますね。

そしたら、生活にハリが出て、新しい言語で新しい人種の人と交流が交わせるようになり、楽しいと思います。

前進する感じがして、少し嬉しいと感じます。

 

実際に、ドイツ語を学んでいる僕の友達は、

「最初はドイツ語を話すのが怖かったけど、やってみたらドイツ人も優しいし、全然大丈夫だった。」

と言っていました。

Amazonも全く同じだったんですよね。

異なるようで同じでした。

 

僕は今では、

Amazonプライムを使わないなんて超もったいない。やらないのは損でしょ。」

と言うほど、オススメしてますしね。

こんな記事を書く程オススメなわけです笑

 

じゃあ、Amazonプライムは何が良いのかと言いますと、

Amazonは購入した商品を家まで荷物を届けてくれるサービスですが、

・送料

・お急ぎ便

・当日お急ぎ便

・お届け日、時間指定

が全部無料なんですよね。

 

当日お急ぎ便とか500円以上するんですけど、それが無料だと嬉しいですよね。

特に、送料とかは通常、毎回かかってくる費用なので、それが無料なのはラッキーです。

注文した商品が「無料で」「すぐに」家に届くなんて便利で嬉しいですよね。

 

個人的には、「お届け日指定」と「時間指定」がめっちゃ嬉しいです。

普通に学校に行ったり、用事があって出かけていたり、働いていて留守にしていたら、

昼間に家に配達が来られても荷物を受け取れませんよね。

でも、お届け日、時間指定をしなかったら、平日の昼間とかに平気で配達が来ます笑

そんな時は、再配達を頼まなければいけなくなりますが、そんな手間やストレスをゼロにしてくれるのです!

 

ぶっちゃけ、送料だけでも元が取れる(僕は余裕で元が取れています)ので、

プライムに入らない選択はもったいないんですよね。

 

Amazonプライムのメリット2:FireタブレットやKindle(キンドル)が安くなる・本が読み放題・曲が聞き放題・映画が見放題

 

他にも、FireタブレットやKindle(キンドル)が安くなったり、

Kindle(キンドル)の本が毎月1冊無料で読めたり、

プライム会員限定の読み放題サービス「Prime Reading」や聞き放題サービス「Amazon Music」などが使えたりします。

いやあ、てんこ盛りですよね。

 

Kindleを買って、

Kindle本を毎月1冊無料で読めて、

会員限定の無料Kindle本読み放題サービス「Prime Reading」を使うという合わせ技を使うこともできます。

 

僕はKindleを何年も使っていますが、

かなり使いやすいです。

実は、Kindleを買う前は

「こんなショボそうな端末を誰が使うか!」とか思っていたんですけど、

読書専用のリーダーがこんなに良いと思いませんでしたらかね。

よかったらどうぞ。

 

また、

普通に買ったら、1500円以上とかする本を毎月1冊無料で読むことができるんですよね。

「無料だからどうせラインナップはショボいんでしょ?」

と思っていたら、中々のラインナップ。

 

これだけでも、超余裕で元が取れて、かなりのお釣りが帰ってきます笑

だって、12ヶ月1500円の本を読んだら、12×1500で18000円ですからね。

Amazonプライムの年会費の4、5年分です。

しかも、Kindleも4000円引きとかで買えますからね。

もう、Amazonプライムに登録していないと損すぎますよね。

 

あとは、Prime Readingですね。

毎月1冊でもヤバイのに、全部読み放題って・・・

Amazonさん、本屋潰す気ですか?」って感じですよね。。。

しかも、普通に人気の本とかも大量にあるので、Amazon流石です。。。

 

僕は、本や漫画から情報を取り入れて有効活用しまくっています。

Amazon musicという無料聞き放題サービスもあるので、

ワイヤレスイヤホンを耳に突っ込んで、音楽を聞いています。

しかも、Amazon musicでは、ラジオも聞けちゃったりします。

 

ちなみに、僕は普段このワイヤレスイヤホンを使っています。

ちなみに、このイヤホンで音声を聞いたりして、勉強もしまくっています。

僕のyoutube音声でもいいですし、他の人の音声でもいいので、

このイヤホンを耳に入れて勉強してみましょう!

 

もう、「Amazonプライム」のサービスがてんこ盛り過ぎてヤバイのですが、

「プライムビデオ」という映画見放題サービスも付いています笑

これがヤバすぎる。

オンライン上で映画見放題ですよ?

しかも、映画はもちろん、ドラムやアニメなど全部見放題です。

僕は初めて知った時、空いた口がふさがらなかったです。

 

こうなったら、TSUTAYAとかGEOとかオフラインのビジネスは苦しいですよね。

しかも、プライムビデオはオフライン上にダウンロードができるので、

ネット通信環境がないところでも映画を見ることができます。

ちなみに、AmazonミュージックやAmazon Readingもダウンロードできます。

速度通信制限がすぐにかかってしまう人には嬉しい機能ですよね。

wi-fiが通っていない旅行中にも活躍します。

 

HuluとかNetflixみたいなサービスもありますが、

アマゾンビデオは、Amazonプライムの「数ある特典の一つ」であることがヤバイです。

だって、Amazonプライムだったら、今まで紹介したサービスや機能もついてきますからね。

 

僕は映画が大好きで、そこからビジネスに関するアイデアを思いついて生かしたりしているのですが、

これがないと生活するのが厳しいですね。

こちらが僕のおすすめの映画です。

 

Amazonプライムのメリット3:他にもたくさんある!

 

他にもメリットがまだまだあるので、

ざっくり紹介しますね。

・タイムセールを先行販売(プライムデー、サイバーマンデーなど)

・Amazon audible(オウディブル)で本を読むのではなく、聞くことができるサービス(本を朗読してくれるサービス)が3ヶ月無料

Amazon ダッシュボタンが便利(ボタンをポチって押すだけで、商品が届く)

AmazonパントリーやAmazonフレッシュなどで生鮮食品なども頼める

・プライムフォトで容量無制限に保存できる

などなどあります。

実は、まだあるのですが、書ききれないのでこんなところで。

 

毎回思うのですが、

「こんだけできて、月額たった300円しかかからないのかぁ」

とため息が出るほど超お得です。

エゲツないほど、お得で安すぎるのですが、海外では大幅な値上げで年間1万円以上するそうです。

でも、日本ではお得な料金でAmazonプライムが使えるので、嬉しいですよね。

 

Amazonプライムの月額料金はたったの325円なので、

Amazonプライムは年間3900円しかかかりません。

月々ではなく、年間ですよ!

月にたった300円とかでサービスを受けられるって超お得ですよね。

ニコニコ動画とかでも500円かかるし、300円って安すぎだろって感じです。

 

ちなみに、学生限定ですが、「Amazon student」というサービスだったら年間1900しかかかりません。

月額たった150円です。

ちなみに、「Amazon student」は学生版のAmazonプライムです。

プライムの時点で死ぬほどお得なのに、この値段で提供しちゃってAmazonさん大丈夫なの?って感じです。

学生だったら入らない理由がありません。

(もちろん、僕も入っています)

 

しかも、驚くことなかれ、無料体験が6ヶ月できます。

お得すぎて裏がありそうって思うレベルです。(ないです)

 

こんな特典満載なAmazonプライム(Amazon student)ですが、

ぶっちゃけ、特典が多すぎて使い忘れることすらありますw

 

まあ、1つのサービスを使っているだけでも元が取れるので、全然良いのですが笑

 

こちらから入会できるので、まずはお試しからでも登録してみてください~

1分もかからずに登録できますよ。

 

Amazonプライムは良い例ですが、生活コストを下げると良いことばかりなんですよね。

生活コストを下げると、人生の充実度が上がりますよ。

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。