東南アジア初心者注目!バックパック一人旅おすすめな国ランキング!

Pocket

どうも、くまです。

 

僕は大学が休みの日などを利用して、世界中を旅しながら仕事をしたりするのですが、

おすすめの国はどこですか?と良く聞かれます。

そこで、今まで十カ国以上訪れた経験があるくまがおすすめの国をお伝えしていこうと思います。

ツアーや友達と行く「旅行」も楽しいですが、バックパックの一人旅も独特の楽しさがあります。

そこで、今回は東南アジアに絞って、一人旅でおすすめできる国々をお伝えしていきますね。

ぜひ、バックパック一人旅に役立てて下さい。

 

3位:タイ

第3位は、タイです!

僕は首都のバンコクに行ったのですが、バンコクだけでかなり楽しめます。

観光名所も溢れるほどありますし、都会なのでなんでも揃います。

バンコク以外でも様々な島やリゾートがたくさんあるので、一度訪れただけでは味わえきれないほどです。

料理も安くて美味しいので、安心です。

英語も人によっては通じて、治安も悪くないのでオススメです。

ただ、タイには詐欺をする人も少なからずいるので注意して下さいね。

特に、タクシーやバイクタクシーを利用する時には細心の注意を。

僕は、バイクタクシーの乗車時に20バーツと言われましたが、

降車時に60バーツと言われて渋々払った経験があります。

当時の価格で1バーツが3.3円ほどだったので、

100円ちょっとの詐欺で済みましたが、

価格が高かったら半端ない被害でした。

バイクタクシーは少しだけ危険なので、女性はバイクタクシーに乗ることはオススメしませんね。

通常のタクシーに乗るときも、

詐欺に遭わないようにタクシーのメーターをチェックすることをオススメします。

 

これは船からの様子。10分100円ほどで船に乗れた。

僕はシラリート医学博物館やワットポーという有名な観光地を回りつつ、

世界中からバックパッカーが集まるカオサン通りなども行きました。

タイの物価は上がってきているみたいですが、

僕は1泊600円とかで快適なゲストハウスに泊まれるので、

そこまでお金もかかりません。

チェーン店とか高級店じゃなければ食事代も数百円で済んで安いですよ。

タクシーや電車も安いので、交通費もほとんどかかりません。

外国人も多いですし、始めて一人旅に行く人にオススメです。

 

2位:カンボジア

第2位は、カンボジアです!

カンボジアは優しい人が多くて、英語も通じます。

治安も良いので、比較的安全です。

カンボジアには、シェムリアップという場所に、

「アンコールワット」という世界遺産で有名な遺跡があります!

蛇足ですがアンコールワットは「大きな寺」という意味だそうです。

 

僕は、知り合いから

「アンコールワットの朝日を見るためだけに、カンボジアに行っても後悔しない」

と念を押されたのがきっかけだったんですよね。

正直、カンボジアに行く前には内心では、

「カンボジアってしょぼそうだなぁ」

と思っていたのですが、渋々行ってみることにしたんですよ。

そして実際にアンコールワットに行って見たら感動の嵐。

アニメや映画で見るようなミステリアスな遺跡がたくさんあって驚きました!

僕はアンコールワットの日の出を見るために朝の4時半に宿を出発したのですが、

早起きした甲斐がありましたね。

一人で、すげええええええええって顔をしながら口が開いていたと思います笑

ちなみに、アンコールワット以外にもアンコールワット周辺のアンコールトムという遺跡群もあり、

結構楽しめますよ。

僕は、トゥクトゥクという乗り物に乗って観光しました。

カンボジアは、日本と違う海外感がめっちゃ味わえるのですが、難易度が低めなのでオススメです!

日本人観光客も結構いるので、困ったら日本人に聞けばなんとかなります。

僕は、一泊300円ほどのゲストハウスで宿を取ったのですが快適に眠れました。

ゲストハウスだと、多くの旅人が宿泊しているので旅に関する情報交換をすることができますし、

友達になることもできます。

ホテルだと、個室で伸び伸びと過ごせるかもしれませんが孤独でとても退屈です。

せっかく海外に来たのならば、旅人や現地の人と交流ができるゲストハウスをオススメしますよ〜

 

1位:フィリピン

第1位は、フィリピンです!

個人的に、ぶっちぎりでフィリピンが1位ですね。

フィリピンは、おおらかで優しい人が多くてかなり英語が通じます。

さらには、聞き取りやすい英語を話すので、困ったときも会話がしやすいんですよね。

特に、フィリピンのセブ島には、

海もあり、ショッピングモールがあり、観光地があり、過疎地があり、カジノがあり、

なんでも揃っています。

セブ島の南の方に行くと、オスロブというジンベイザメと一緒に泳げる場所もあります。

僕もゴーグルをして潜って、ジンベイザメと一緒に泳ぎました。

ショッピングモールでは、店員さんがかなり自由でした。

お客さんがいてもカップ麺を食べていたり、

携帯電話で誰かと話していたりして、

日本とは文化がかなり違うなぁと感じました。

テキトーな人が多くて面白かったです。

カジノにも行きましたが、

結構勝ちました。

僕は今まで様々な賭けをしてきましたが、結構勝てるんですよね。笑

フィリピン人が住んでいる村にも訪れたりして、

その現状に複雑な気持ちになったりもしました。

 

個人的に人生が変わったきっかけとなった場所なので、思い入れも深いです。

詳しくは、無料でお渡ししている電子書籍の中で話しているので、

よかったら見てみて下さい。

→期間限定!電子書籍プレゼントキャンペーンはこちら

 

物価も安いし、

食べ物は美味しいし、

買い物に困らないし、

遊ぶところたくさんあるし、

笑っている人が多くて気持ちがいいし、

過ごしやすい気候だし、

英語も通じるし、

治安もいいし、

僕にとってフィリピンは聖地です。

 

飯が美味しいからめっちゃよい。

何度か訪れているのですが、

思い出が色褪せない場所です。

日本とは全然違う環境ですし、普段では感じない衝撃的な出来事とかも平気で起こったりします。

人生で少なくとも一度は行ってみることを強くオススメしますよ。

まとめ

今の僕のように、会社に縛られることなくパソコンとネットだけで仕事をしている人を目の当たりにして、

世界中でのどこでも仕事ができるんだと確信したんですよね。

スキルを持っていれば、

今の時代いつでもどこでも仕事ができます。

なので、スキルを身につけることは超オススメです。

 

海外のオススメな国々を紹介してきましたが、

どれも楽しく興味深い国々です。

僕が旅をしながら仕事をするのも、

初めて行ったバックパックの一人旅が楽しすぎたからです。

ランキングには載せられませんでしたが、

ベトナム、中国(台湾)、韓国、あたりも観光地や見所が多くて長い期間滞在できますし、

かなりオススメです。

ラオス、インド、オーストラリア、インドネシア辺りも良い感じですね。

また別の機会に、東南アジアを抜け出して、

世界バージョンのランキングを綴った記事を内容を書いていこうと思います!

 

以下の記事では僕のブログの理念や思いを話しています。

面白い!

価値観が変わった!

と評判が良いのでよかったら見て下さい。

→僕の理念「自由であれ、充実であれ」

 

では!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。