MacbookProを買ったら快適すぎて感動したのでレビューと感想を書きます

Pocket

どうも、くまです。

 

昔に遡りますが、MacBook Proを購入してきた話をします。

まじで、パソコン使う人は全員MacBook Pro使うべきでしょwというレベルでオススメします。

 

こんなやつを買いました。

ちなみにAmazonで紹介していますが、

アップルストアから買った方がいいですよ。

買おうと思っている方は、最新版をカスタマイズして購入してみてください。

メモリとプロセッサを上げるのがオススメです。

 

このMacBook Proは本当に毎日ありがとうって感じです。

速くて快適すぎて今でも満足して使っています。

もっと早く買っておけば良かったなぁと。

 

ぶっちゃけ当時の僕にとってはかなりの投資でしたが、

買って本当に良かったと断言できるツールでした。

だって、エゲツないほど効率が上がりましたもん。

そりゃ大大満足です。

 

パソコン開いてすぐに画面つくので即作業を始められますからね。

すぐに作業したい時に、パソコンの起動を待つって結構なストレスです。

 

あとは、このMacbookProは薄くて軽いので持ち運びが超絶楽になりました。

なので、僕のリュックが軽くなって肩の負担が減りました。

おかげで移動でも疲れにくくなりましたね。

 

僕は、このMacbookProを買うまでは、15インチのWindowsのパソコンを使っていました。

そのWindowsのパソコンが重くて重くて。

リュックが重くなって、肩が崩壊しかけていました。

肩だけでなく、体全体にのしかかって結構疲れるんですよ。

 

なので、外出する気が失せたりしていました。

「あああぁぁあ、この重量のリュックを背負って出かけるのかあぁ。。。」と。

しかも、外出先にパソコンを持っていったら仕事ができるのに、

重すぎるせいでWindowsのパソコンを持っていかないこともありました。

「重いし、家に置きっぱなしでいいやっ」

と思って、せっかく外出先で集中できる絶好の機会を逃してしまう。

だって、カフェとか図書館とか入ってパソコン開いて仕事できるとめっちゃいいですもん。

効率上がりますもん。

 

でも、外出先に持っていくのが億劫になって持ち歩かないので、

仕事をすることすらできないという悲惨な状況。

なんか虚しかったです。

 

だからと言って、Windowsのパソコンを出先に持っていくと、

「ああぁぁあ、重い!!!」

となって後から後悔していたのです。

 

でも、MacbookProを買ってからは、

サッと持っていけて外出先でもすんなり仕事ができるので、

外に出るハードルがかなり下がりました。

パソコンが軽くなって、家に置きっぱなしにすることもなくなりました。

むしろMacbookProを外出先に持っていきたくなります。

 

Appleの商品ってなんか持ち歩きたくなるんですよね。

おシャレな感じでテンション上がるのです。

Windowsのパソコンを持っていた時代よりも気軽に外に行って仕事ができそうです。

 

いやぁ、本当に買い換えて良かったです。

だって、以前のWindowsのパソコンは電池が切れるのが早かったですからね。

Windowsのパソコン使っていたら、

いつの間にか「プツっ」て切れて充電切れになっていた経験が何度あったことか。

「お前寿命短すぎだろ。。。」

とWindowsのパソコンに心の中で突っ込んでいました。

充電切れとかでパソコンが電源オフになってしまうと、

作業中の資料やレポートが水の泡になって、

一からやり直しになってしまうんですよね。

「ああぁぁあ、せっっっかく作った書類がああぁぁああああ!」とか思いながら、

書類が吹っ飛んでしまい僕がせっかく作った書類がなくなっていました。

あの何とも言えない辛さは耐え難いです。。。

 

しかも、以前の15インチのWindowsのパソコンは幅をとっていて全体的にでかすぎたのです。

カフェとか図書館とかで作業していると、なんか邪魔になるんですよね。

隣の人とかいると気を使うし、自分の机のスペースも取って結構な圧迫感があります。

 

でも、MacbookProに変えてからハッピーですね。

MacbookProは軽いので毎日リュックに入れて出かけていますし、

電池の持ち長いし、出先でも電池のことをほとんど気にしなくて良いので気が楽です。

書類が吹っ飛ぶ事件もありません。

13インチのMacbookProにしてから、幅も取らないし、一回りコンパクトです。

スマートだしオシャレだしスタイリッシュだし圧迫感がなく使えるのでめっちゃ良いです。

さらには、電池の持ちも長いので充電器がほとんど必要ありません。

 

しかも、色々な作業がサクサク進むからストレスから解放されるんですよ。

パソコンを開いたら1秒で画面がつくので、

「よっしゃあ、やってやるぜ。」という気持ちになります。

パソコンを起動する時間を待つ必要がないし、

本当に快適なんですよね。

スピード感があるので、ノリにのっていけるというか、テンションが上がります。

やる気も出ますからね。

 

さらには、キーボードのボタンが押しやすい。

なんか、タイピングをしたくなるんですよね。

これは僕の好みかもしれませんがw

 

さらには、

マウスがいらないから出先でも場所取らないし、

MacbookPro便利すぎです。

わざわざ、出先にマウスを持っていくの面倒ですよね。

リュックの中がかさばるし、

リュックの中からマウスを取り出してパソコンにつける作業って地味に面倒です。

カフェとかでマウス使ってたらかなり邪魔ですよね。

これってマウスを使わなくなってから気づくんですけど、

MacbookProは操作しやすいし、マウスを使うスペースを取らないし、良すぎだろって感じです。

 

しかも、

動画が超簡単に撮れます。

サクッと動画を撮ることができるんですよね。

MacbookProにQuickTime Playerというアプリが付属で入っているので、

MacbookProを買ったらすぐに動画を撮り始められます。

僕なんかは、話すのが超絶下手で、

プレゼンでも下向いてしか話せなかった低カーストの人間でしたが、

動画で話す練習をしまくったおかげで話すのが上手くなりました。

 

昔の僕が今の僕を見たらびっくりですよ。

「いやいやっ変わりすぎでしょw」

っていうくらいには進化しています。

 

だって、昔の僕はヤバすぎましたもん。

「あ、あのっ、そのっ。。。」

みたいなコミュ障丸出しな話し方をしていました。

まあ、当時は人と話すのが極度に苦手だったのです。

 

でも、MacbookProを買って、

パソコンの画面に向かって話す練習を何度もしたんですよね。

人ではなくて画面に向かって話すので気が楽です。

ぶっちゃけ、動画を撮り始めて最初の方は全然話せませんでした。

言い間違いをしたりとか、吃ったりして、

悔しさが残りつつも同じ動画を30回くらい撮り直ししたこともありました。

何度も同じ動画を撮りなおすと惨めだし、切ない気持ちになります。

 

ですが、徐々に上手くなっていくんですよ。

100動画取った後は別人になっていましたもん。

今では、いっちょ前にビジネスについて語っていますし、

人前に立って仕事をしたりするので、

人は変わるもんだなと身をもって感じています。

 

おっとっと話がそれた。

そうそう、MacbookProで簡単に動画撮れるから、話が上手くなったんですよね。

 

しかも、動画編集も簡単。

オールマイティかよって感じです。

 

まじで、Mac神。と思いました。

あと神だなと思ったのが、12回払いまで無利子だという点。

神すぎます。

MacbookProのスペック上げてカスタマイズとかして18万くらいするんですけど、

12回払いだと1ヶ月あたり1万5千円なんですよね。

 

これ使って1ヶ月に1万5千円を回収できないわけがないですね。

しかもMacは価格が落ちにくいから2年後とかでも半額以上でメルカリとかヤフオクで売れたりします。

つまりは、実質半額で買えるってことです。

1ヶ月あたり7500円です。

 

さらには、スマホの契約で1万円とか払っている人は、

SIMフリーの月2000円とかにプランにすればMacbookProをタダで使えるみたいなもんですよね。

スマホに月に1万円払うより、

パソコンの性能を上げて作業効率上げまくった方が遥かに大きなリターンが返ってきます。

 

Windowsのパソコンを使っている人は、

パソコンを売ってその資金の一部を使ってMacbookProを買うこともできますしね。

 

僕自身、なぜもっと早く買わなかったのかと昔の自分に怒ってやりたいです。

悩んでないでさっさと買って効率アップすればよかったのです。

コスパ良すぎてめっちゃいい買い物でした。

本当に買ってよかったです。

 

やっぱり作業効率が上がるコスパの良いツールには投資すべきですよね。

こちらから他のコスパ最強ツールも紹介しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。