【脱獄物語第1章 】稼げば稼ぐほど精神的に辛くなる労働の恐ろしさ

Pocket

どうも、くまです。

 

僕は、ネットビジネスを始めて仕組みを作ってからは、

金銭的に困らないようになりました。

仕組みについてよく分からない方、知りたい方は僕の無料メルマガに登録してみて下さい。

→ブログでは言えないくまの無料メルマガ

 

で、金銭的に困らなくなったは良いものの、

その後、辛い日々を送るようになってしまったんですよね。

なぜでしょうか?

 

経済的自由を獲得したのにもかかわらず、

どうしてそのようなことになってしまったのか?

 

確かに、僕はお金の悩みがなくなって、周りに多くの友達に囲まれて、充実していた時期はありました。

でも、一瞬で辛い生活を送るようになります。

今思えば、当時の僕はお金持ちには一生なれない行動をしていたんですね。

では、お金を稼げるようになった僕がその後どうなったのか詳しく話していきます。

 

僕はビジネスを始めて、ブログの運営をずっとやってきました。

確かに、記事を書けば書くほど、収益はどんどん上がって行きました。

そりゃあ嬉しいです。

書けば書くほど、お金もらえるんだもん。

ざっくざくです。

 

でも、浮かかれてる暇はほとんどなくて、むしろ不安が大きくなっていったんですよね。

どうしてか?

記事を更新し続けなければならなかったからです。

稼げば稼ぐほど、ブログの数も増えて記事作成に追われます。

そして、更新をしないといけない、という強迫観念が常に頭の中にありました。

記事を更新しなければページを見てくれる人が減ってしまう。

常に更新しないとファンがついてくれない。

そんなことを考えていました。

 

つまり、僕は常に労働をし続けていたんですよね。

作業に追われて、時間に追われて、息つく暇がない状態が続いていました。

大量の記事を扱うので、記事の内容をリサーチする時間も取られるし、

実際に記事を作成する時間も必要だし、

常に作業をしなければなりませんでした。

 

確かに、お金を使って自分の知識に投資はしたので、記事の内容には自信がありました。

でも、稼いでいるのに、作業に追われて疲れてしまうんです。

 

特に、僕は病気で体調の浮き沈みが激しかったので、本当に辛かったです。

経済的自由はあっても、心の中は自由から遠ざかっていくのです。

僕は自由を手に入れるためにネットビジネスを始めたのに、

稼げば稼ぐほど自由とはかけ離れてしまっていました。

そして、苦しくて辛い毎日を送ることになるのです。

 

僕のようにお金が安定していても、心の安定がなければ意味がありません。

さらには、作業に追われてしまい、時間がなくなってしまっても意味がないのです。

では、僕は何がいけなかったかと言いますと、

自分が働かなくてもお金を生み出してくれる仕組みの考え方です。

いわゆるお金持ちの思考です。

 

僕は、常に時間をかけて働くことでしか稼ぐことしかできませんでした。

サラリーマンやアルバイトといった労働者も同じです。

サラリーマンもアルバイトも会社のために自分の時間と労働力を切り売りすることで、

生計を立てなければなりません。

つまり、自分の時間と労働力を犠牲にしないとお金をもらえないという意味では同じ考え方。

そしてこれは残念ながらお金持ちにはなれない考え方なのです。

だって、時間は1日24時間しかなく有限ですからね。

どうしても収入の限界がきてしまいます。

それに精神的にもしんどいです。ストレス溜まりまくりです。

だって常に仕事してないと稼げないわけですから。

自由なんて一生目の前にはやってきません。

僕は当時はこのような考えのもと、ひたすらに作業をしていました。

でも、もし僕が遊んでいようが寝ていようが、

お金が自動で口座に入ってくる仕組みを作れれば問題は解決しますよね。

 

じゃあ、どのようにすればいいのか?

僕はアフィリエイトという手法で自動で稼げる仕組みを作れることを後ほど知ることになります。

アフィリエイトにはメリットがたくさんあります。

実際に、僕はそのような自動で収益を出す仕組みを今は構築していて、とても楽をしています。

 

別の記事で自己アフィリエイトを紹介していますが、

まだの人はこの機にやってしまいましょう。

ちなみに、成功している人で自己アフィリエイトをしたことがない人はいません。

→ハピタスで初心者もすぐに3万稼げる

 

というわけで、

今回は、労働という価値観に囚われてると一生お金持ちにはなれないというお話でした。

次回から、いかに労働という呪縛から解放されて稼いでいくか?という

自動的に収益を生み出す仕組み化について話していきます。

ここからの話がお金持ちになれるかなれないかをさらに大きく分けるので、期待していてください。

 

第2章はこちらから!

→【第2章 脱獄物語】あなたは経営者と労働者のどちらですか?

脱獄のレビュー記事はこちらから

→脱獄商材評判レビューと口コミ&外注化アフィリエイト商材脱獄の内容

 

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。