面倒くさがりで病気な僕が記事を書く上で手助けしてくれた外注とは?

Pocket

どうもー、くまさんです。

今日は超がつくほど面倒くさがりで病気を患っている僕が、外注化する上でめっちゃ大切だったものについて紹介したいと思います。

僕の面倒くさがりなスペック

・朝ベッドから起き上がるのが面倒くさいから2度寝する。

・朝ベッドから起き上がるのが面倒くさいから朝食を抜く。

・大学の授業に行くのが面倒くさいから家にいる。

・自分で記事を書くのが面倒くさいから後伸ばしにする。

といった、とんでもない野郎です。

まあ、病気を患っているため、色々動くのが辛かったっていうのもありますが。。。

上の3つは「面倒くさがりを直せよ」って自分でも言いたいくらいなんですが、、、

一番下の「自分で記事を書くのが面倒くさいから後伸ばしにする。」は別にいいやと思っています。

むしろ面倒くさがりで良かったと思っていますw

その訳は後ほど説明します!

面倒くさがりだったとしても、真面目にコツコツ記事を書いて毎日ブログを更新している人もいるはずです。

それが楽しかったらいいんです。

個人の日記で日々の記録をつけるという意味でブログを更新していて、それにやりがいを感じていたらいいと思いんです。

でも、「めんどくせーーー」とかいいながら記事を書いている人もいるんですね。

ってかそういう人の方が多い。

んで、「記事書くのめっちゃ時間かかって面倒でやめよっかなー」とか、「こんな労力かけているのに記事が増えない・・・」とか言っている人を何人も見てきました。

記事が増えてもアクセスが来ない人もたくさんいます。

僕の場合、記事を書きすぎて時間に追われている時期がありました。

収益は出ているけど、時間がなくて使う暇がない。といった感じでした。笑

しかも常に作業をするので、精神的にも辛いです。

当時は、先の見えない道をとにかく進んでいるという感覚でした。

先ほど僕は面倒くさがりで良かったと話しました。

今まで「めんどくせーーー」って言いながら記事を書いたこともありましたし、先延ばしにしたことも何度もあります。

でも、僕は「面倒くさいから記事を他の人に書いてもらって外注化しよー」って思って記事を外注するようになったんですね。

(ちなみにこのブログは、さすがに僕が書いていますよw)

そしたら、時間が増える増える。

しかも、楽になる楽になる。

しかも、さらに稼げる。

僕は病気なので、時間が増えたり、楽になったりするのでストレスが減って本当にホッとしています。

面倒くさがりだったから楽をしたかったんです。

面倒くさがりだったから記事を誰かに書いてもらいたかったんです。

病気だったから記事を書くことを任せたかったんです。

それで、僕は外注するようになったんですね。

そうしたら、僕は外注さんが記事を書いている間に時間が増えました。

めっちゃ楽ができるようになって、寝る時間が増えましたね。

お金もさらに稼げるようになって、精神的にもストレスがなくなりました。

そうしたら、十分に寝ているから2度寝しなくなりました。

朝食もちゃんと食べます。

授業も行くようになりました。

療養をしっかりできるようになって調子も良くなりました。

時間増えるのってすごい。

外注の威力ヤバすぎ。

小さなきっかけが他のことに良い影響を及ぼしたりするんですよ。

メンドクセーって思うことを改善してあげると、他のことが面倒でなくなったりとか。

僕のような話はよくあることだと思います。

僕の小さなきっかけは外注化でした。

ぶっちゃけマジで時間増えて楽です。

他の人に任せる訳ですから、任せている間はヒマですよね。

その時間に僕は、本読んだり勉強したりしている訳です。

お金を使ってさらに知識に投資するんですよ。

外注化することでメリット大きすぎてやめられないですw

外注するのにあまり、お金もあまりかからないですし。

外注するお金を使ってレバレッジを使い、さらに多くのお金を生み出す。

なんて良い仕組みなのか、と思っています。

面倒くさがりバンザイ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。