常識や偏見を疑う意義

Pocket

どうも、くまです。

 

今回は、ネットビジネスの常識や偏見について食いついていこうかなと思います!

 

ネットビジネスが怪しいって常識?

ネットビジネスについてですが怪しまれ過ぎじゃありません?笑

ネットを使ってお金を稼ぐ=悪

みたいな変な価値観が広がっていますよね。

ネットビジネスってただネットを使ったビジネスのことですよ?

だって、

AmazonもツイッターもフェイスブックもインスタもLINEもアップルも、

全部ネットビジネスですからね。

悪なわけがありません。

 

ビジネスに悪いも良いもありませんよね。

レストランもコンビニも町の電気屋も塾も全部ビジネスです。

 

個人経営の寿司屋さんはビジネスだし、それは悪なのか?
ネットを使ったら悪?

世の中に広まっている恐ろしい「偏見」だし、恐ろしい「常識」です。

 

twitterや2チャンネルなどの浅い情報を信じてしまう学生だらけなので、

仕方がないとも言えますが、悲しいレベルの情報リテラシーの低さだと。

 

現役の大学生としてはとても残念です。

 

転売って犯罪なのは常識なのか?

他に驚いたのは、

「転売=犯罪」

という目が飛び出るような主張もあります。

実際に僕が初めて聞いたときに超絶びっくりしました。

いやぁ、「偏見」がすごいですよね。

商社はどうなってしまうのやら、家電量販店などの小売店はどうなってしまうのやら。

だって、家電量販店はソニーや日立やパナソニックから仕入れて商品を販売していますよね。

これは転売?もしかして違うの?^^;

個人でやるのは犯罪で、大手がやるのはOKなの?^^;

 

いやぁ、怖いですね。

世の中に広まっている不透明な「常識」を信じ込んでしまっているのかと。

「肩書き」に左右されている文化ですよね。

 

ネットビジネスに悪もないし、

ネットビジネスでよく言われるアフィリエイトも悪もないです。

当然、転売も悪なわけがないのです。

 

確かにかっこいい商売かもしれませんよね。

「大手商社で働いています。」

かっこいいです。

 

確かに、

「転売屋です。」

と言うよりカッコいいですよ。

 

けど、商社のやる仕事って基本的には「転売」ですよ?

商社と転売。

日本だと、商社の方が良いということになります。

本来であれば、良いも悪いもありませんよね。

 

ちなみに、

人の真似をするだけでなくて戦略をしっかり立ててやると、

転売は超儲かります。

中国やヨーロッパから持ってくるだけでも儲かったりします。

同時にアフィリエイトも鬼ほど儲かります。

日本は、現在転換期とも言えますが、

そうは言っても「資本主義」なので、そこを忘れてはいけません。

〜主義は〜が一番大事という事です。

資本=お金が一番大事という事です。

それはいくらわめいても疑いようのない事実です。

 

こういう主張をすると、

「お金より大事なものもあるよ!」

ということを言ってくる人がいますが、

それとこれとは話が違います。

 

お金より大事なものはあるけど、

信用をツールとしてみたお金があるということです。

わかりやすい話、お金があればほとんどのものが買えますし、

お金でほとんどの悩みが解決されます。

 

実際に、初対面の人との関係でお金以外で信用されることは難しいですし、

さらには、お金を持っていて損をすることはないです。

もちろん、変な勧誘をして詐欺をする連中もいるため、

怪しいという風潮があるのは否めない事実として存在しますが、

詐欺は絶対ダメだし、それって犯罪だし、グレーでなくてブラックです。

犯罪は絶対にやってはいけないです。

 

しかしながら、社会的に地位があるけど稼げない仕事より、

社会的に地位が無いけど稼げる仕事の方が僕はいいのです。

 

日本の家計が圧迫されていて大学生の約半分が奨学金をもらっている紛れもない事実があります。

この事実に目を背けたくなる気持ちもわかりますが、

僕がいつか結婚して親になってから、お金が無いと言う理由で、

自分の子どもに十分な教育をさせてあげられないなんて絶対嫌です。

それよりもお金があった方が時間的にも精神的にも身体的にも変な緊張感を持たずに生活できます。

 

僕自身はその方がいいので、そのような生活を目指しています。

 

もちろん、商社マンは社会的に見たら「すごい!」と言われるかもしれませんが、

僕は、「すごいと言われる人」ではなくて、

「すごくなくていいから、お金を稼いで楽しく生きる人」になりたいです。

 

 

実際に、多くのサラリーマンの方々や社会人に会うと、

「学生のうちから勉強しまくって、ビジネスをしているなんてとても羨ましい」

と言われます。

でも、まだまだ全然遅く無いので、ぜひ前に進んでもらいたいです。

日本で副業を推進されていますし、副業でも全然稼げますからね。

ネットビジネスは悪だとか、怪しいだとかそんなことを言って批判する暇があるのなら、

ビジネスの勉強をしまくって、戦略を組めるようになった方が絶対に良いです。

 

情報を持っている人が勝ちます。

ぜひ学んでいきましょう!

 

 

「ずらし」ができると実はめっちゃ儲かります。

見落としがちな「ずらし」の考え方

努力の方法も道を間違えれば努力ではないんですよね。常識を疑うって大切です。

方向性を間違えたり、誤った努力は努力ではない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。