仕組みを作れるだけで世の中の大人の収入を簡単に越えることができる

Pocket

どうも、くまです。

皆さんは仕組みを作らないで毎日苦しい生活を送っていませんか?

どうでしょうか。

もし苦しかったとしても、苦しいのは仕組みを知らないだけなんですね。

サラリーマンの方なら残業入れて毎日10時間、バイトでも6時間ほど働く方が多いと思います。

それほど時間を労働に費やしているのならば、仕組みは作ることができます。

仕組みを作れば、簡単に世の中の大人の収入はぶち抜けますよってことをお伝えしていきます。

ほんまに、ぶち抜けます。

僕はビジネスをする際にいつも仕組みを作っています。

現在様々なものを仕組化して、事業を回しています。

仕組みにならないビジネス以外はやりたくありません。

仕組みにしているので、僕は労働をしません。

事業を自動化しているんですね。

寝てても口座に振り込まれているんです。

「っっは?自動でお金が振り込まれる??」

超絶怪しいと思うかもしれません。

騙されているんじゃないか、洗脳されているんじゃないか。

「ヤバい、テレビでよく見るやつだ。逃げなければ。」

そう思うのも無理はありません。

僕自身も超絶うさんくさい、怪しいことをやるんじゃないかと疑っていましたからね。

でも、仕組みを作れるようになれば自動でお金を稼ぐことは可能なんです。

僕はある経営者との出会いで価値観がぶっ壊れました。

頭に何かがぶっ刺さるような感覚です。

180度見える世界が変わります。

でも、僕は今まで貧乏で病気でコンプレックスしかありませんでした。

いつも一番安いものを買っていました。

松竹梅だったら絶対に「松」を買っていたんですね。

ケチなので、中身を見ないで値段しか見ていないんですよ。

で、後からグジグジすねたりします。

移動手段は走るかチャリです。

20キロ先でもチャリで移動します。

目的地に着いた時には「疲れたああああ」とか言ってめっちゃ休憩します。

友達と遊ぶ約束していたのに、休憩時間の方が長くなる始末。

「お前何しに来たんだよっ!」とか言われるんですね。

友達にも愛想をつかされます。

数百円をケチったら時間を無駄にすることに気づいていないんですね。

人間関係もビミョウになります。

しかも、病気なんですよ

うまく話せません。頭も回らないんですね。

言葉が出てきません。

「あ、ぼっぼくのなまえは、えっと、」とか言ってるわけです。

どもってしまうんですね。

病気でどもってしまう→周りからバカにされていると思い込む→うまく話せなくなる

こんな感じで勝手にうまく話せなくなっていったんですね。

別にどもってもいいわけですよ。

批判する人なんていないので。

勝手にうまく話せなくなっていったんですね。

それがコンプレックスになったりしました。

貧乏で病気であること自体もコンプレックスでした。

でも、ビジネスを初めてからというものの、
えげつないほど変わりました。

僕がビジネスやる前を知っている人は、
「お前変わりすぎだろ」
と思うくらい僕は変化したんですね。

僕みたいにダメダメ人間でも、仕組みを知ることで人生を変えることができます。

世の中の大人の収入をぶち抜けたわけなんですね。

怪しいと思う方がいるのは承知です。

でも、ちょっと考えてみてください。

世の中で経営者と呼ばれる人のほとんどは自分で労働をしません。

仕組みを作って、会社を自動で動かしています。

社長がいなくても仕事が回る会社はいい会社です。

まあ、実際日本では「仕組み」について知っている経営者が少ないんですが。

それはさておき、超絶怪しい、うさんくさいって思うのは一面的な意見でしかない訳です。

視野が狭いんですね。

だって、労働者側の一意見にすぎないんですよ。

基本的にはビジネスをするにあたって、労働者と経営者がいるわけです。

何も難しい話をしているわけではないですよ、アルバイトは労働者で社長は経営者です。

そう捉えて欲しいです。

経営者は労働者に働いてもらいたいわけです。

経営者は仕組みを作ることで、体を酷使して動くことから逃れられるわけです。

労働者に動いてもらうので、経営者は労働をすることはありません。

つまり、労働せずともお金を稼ぐことが可能になるわけです。

だから、経営者側の視点があれば「うさんくせえぇぇ」とか思うことはないわけですよ。

労働者から抜け出して欲しいんですね。

仕組みを作る上で大切なキーワードの一つにレバレッジがあります。

レバレッジとは、てこの原理です。

1の力を10にも100にも変えることができるんです。

僕はこのレバレッジの効く仕事ばかりやっているんですね。

僕は自分の話を色々な人に話を聞いて欲しいんです。

でも、同じことを何度も話したくないんですね。

だからこそ、レバレッジ、仕組みというものを利用します。

同じことを何度も話してしまったら、リソースの無駄遣いですよね。

僕の時間の無駄遣いです。

時間が無限にあればいいです。

でも、時間は有限だし、僕が最も大切にしているものは時間です。

このように僕がブログで書いていることもレバレッジです。

僕が伝えたいことを一度だけ書けば多くの人に伝わりますからね。

全く同じことは話さなくてよくなります。

他には、動画も仕組みの一つなんですね。

レバレッジを効かせることができます。

仮に、僕と誰かが現実で話していたとしましょう。

「おーい、今何言った?」って友達だったら聞きやすいです。

でも、授業中だったらどうでしょうか?

何度も聴き直すわけにはいきませんよね。

張り詰めた空気の中、授業中に「センセー、もう一回言ってください。」って聞きにくいです。

なんか、先生にも教室のみんなにも悪いって思ってしまいます。

せっかく先生が大切なポイントを伝えているのに、

生徒側は聞いていなくて、先生側は伝えた気になっているのでお互い損ですよね。

しかも、先生が講義するのって何が悪いかって、何度も聴き直せないところです。

勉強で大切なことは何度も繰り返すことです

でも、1度きりの講義だったら繰り返すことができません。

だからこそ、動画を使ってレバレッジを効かせることが大切だったりします。

なんか、動画を使ったら人間味がなくなるのではないかと言われることがあります。

僕自身人間味って大切だと思っています。

でも、使わなくてもいいところで人間味を使う必要がないんですね。

ITやツールで仕組みにできることは人間味を使う必要がないと思っています。

仕組みにできるところは仕組みにして、僕を必要としている人に対して人間味を使えばいいです。

何度も何度も同じ話をして人間味の無駄遣いは必要ないんですね。

僕のリソース、時間の無駄遣いです。

さて、仕組みの話に戻りますが、

仕組みを作ることができれば、収入を上げることは簡単です。

しかも、なーーんにもしなくてもお金が入ってきます。

時間がえげつないほど増えますよね。

僕は増えた時間で本を読んで勉強したり、知識に投資したりしています。

さらなる仕組みを作るための勉強をする時間が増えるんですね。

美味しいものを食べに行く時間も増えますし、行きたい場所に行くこともできます。

海外旅行もためらいなく、気軽に行くことができるようになるんですね。

「仕組みを作りたいけど、めっちゃ難しそう。。。」って思われる方もいるかもしれません。

でも、難しいことをするわけではないんですね。

いたってシンプルです。

まずは、最初の一歩が大切です。

思い悩んで何もしないよりも行動することがめっちゃ大切です。

ハードル低くても一歩進むことが大事なんですね。

下の動画を見て行動できるようになりましょう。
→行動せよ!時間は有限だ。


仕組みを作ることができれば人生を自由に楽しむことができます。

僕自身がそのような生活に変わりました。

仕組みを作れるようになって自信もついたんですね。

プライベートでもいい影響をもたらしています。

女の子の反応も変わります。

前までは、ゴミを見るような目だったのが明らかに好感持っているような話ぶりなんですね。

同性からも慕われます。

勉強したことを話したりすると「お前すげえな!」って人が集まります。

すごいたくさん質問されたりしますw

でも、質問ぜめに合うって嬉しかったりするんですよね。

僕はこれからも勉強し続けて、上を目指して行きます。

仕組みを作ったら、収入を上げることなんか簡単です。

今すぐに少しでもいいので行動してみましょう。

本気の方は他の記事や動画を見てみてください。

くまでした。

病気で辛かった僕がどのようにして変わったのか
→僕は、病気とは無縁で人生を楽しんでいる奴らが大っ嫌いでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。