億を目指す若者を見てきた。高校生でもビジネスをする時代到来。

Pocket

どうも、くまです。

今日は「億を目指す会」たる集まりに呼ばれて、ふらっと顔を出してみました。
そうしたら、なんだか面白い人がたくさんいたので話していこうと思います。

僕は最近仕事が停滞気味でした。
なんだかやる気が出ないな、とか思いながらも毎日ゆっくり仕事をしていました。

前に進んではいるはずなんだけれど、なんか実感がない。
なんとも微妙な感じ。

稼げているんだけれど、なんか物足りない。
刺激が欲しい。
モヤモヤでいっぱいでした。

そんな時でした。
「億を目指す会」が開催されたのは。
そこで様々な刺激を受けます。

まず驚いたのが、参加費が1万円を軽く超えていたのにも関わらず、参加者の多くが自分より年下!
僕は21歳です。

多くが19歳か20歳でした。
15歳の子も参加していました。
高校1年生です。
「わっか、若すぎやろ」とか連呼してしまいましたね。

若い人が多くて焦りを感じました。
今まで、仕事が停滞気味ではありましたが、稼いではいたので正直調子に乗りそうな自分がいました。
ただ、他の15歳から20歳の若いパワーを見ていると負けられないなと感じることができたんですね。

ネットビジネスで稼いでいる年齢では僕は若い方なので、少し心の余裕を感じていた部分がありました。
でも、自己満足で、ただぬるま湯に浸かっていただけだと思い知らされたんですね。

井の中の蛙ってこういうことです。
若い力が驚異的だということを何にも知りませんでした。
僕の歳になったら余裕で抜かれそうな気がしてしまうくらいポテンシャルが高い子が多かったです。

僕は今まで特別な強制力もなく作業にあたっていたので、
サボっている時間が長かったり、
環境のせいにして行動しないことが多かったです。

この会に参加して、
「今より若い日はない」ということを強く思えたので、
今この瞬間を精一杯生きようと思えました。

さて、どんな人が訪れていたのかと言いますと、

15歳にしてビジネスに働きかける高校1年生

慶應に入ったけれど大学に行かずにドバイで新しい仮想通貨を作る予定の19歳

ビジネスのコンサルティング経験が豊富な20歳

チャンネル登録者が1万人以上いる月収40万円のyoutuber大学生

サイトを立ち上げてたった1ヶ月で20万円をあっさり稼いでしまう18歳

などなど。

学ぶことが多かったです。
しかも、この会は1次会で留まることなく、2次会にほとんどの人が参加するという異例の事態。

より深い話も聞くことができました。
リアルで会って話すとやはり、濃い情報が聞けるものです。

「マジで!?」「こんな話があるんか!?」など、ネットでは話せない内容がてんこ盛りでした。

やはりこういう会に参加するとやる気が出ますね。
やる気は基本的に内部から浮き出てくるわけではありません。
外部刺激からやる気が出てくるわけです。

外部刺激に頼ってばかりでモチベーションを保てないのも良くないですが、
定期的に足を運んでやる気を取り入れる行為は取り入れるべきです。

20歳そこらにして既に稼いでいる人、稼ごうと息を荒いでいる人を見ると負けられない気持ちになりますね。

周りから見たら僕も若い部類だとは思います。
もしかしたら、嫉妬や嫌悪感を持つ方もいるかもしれません。

でも、そこで止まっていたらもったいないんですね。

僕もビジネスに出会うまでは、
「成功しているやつは失敗しろ。」
とか考えていました。

素直じゃないんですね。
お金もなかったし、羨ましくて仕方なかったです。

でも、僕はビジネスに出会って、圧倒的にすごい人たちを目の前にしたら、
価値観が崩壊して素直になれたんですよ。

それで、勉強していって、今の楽しい生活を送れるようになりました。

本当にビジネスが僕を変えてくれました。

僕はこれからも勉強していって、成長していきます。
さらに、すぐに行動していってチャンスを掴んでいきたいと思います。

現状が嫌でも、勉強していけばビジネスはできます。
ビジネスができないのは、勉強していないからなんですね。
勉強すれば誰でもできるようになるんです。

21歳の若造がこんな大きな主張していて、悔しくてうざいと思う方もいるかもしれません。
でも、僕よりも若くして、もっと意識高く勉強している人がいます。

勉強は学校でするものとは限りません。
むしろ、社会に出てから勉強しなければならないことも多いと思います。

でも、現状日々の生活に追われて勉強していない方が多いんです。
僕はそれって勿体無いと思うんですよ。

社会に出て活躍される方が勉強すればもっと成長できるのに。
僕は、大学生なので社会に出たことがありません。
そんな僕でもできました。

もっと言うならば、僕は貧乏で病気でコミュ障でコンプレックスが半端なかったです。
こんな僕でもできるんです。

年齢なんか関係ありません。
何か感じ取って行動してくれたら僕は嬉しいです。

くまさんの理念「自由であれ、充実であれ」
→ダメダメだった僕が月収50万円を達成するまで

以上、くまさんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。