神話の法則・ヒーローズジャーニーで人の心を動かすことができる。

Pocket

どうも、くまです。

 

感動する、人の心が動かされる物語には、法則があります。

神話の法則とは何か知っていますか?

神話の法則とは、ヒーローズジャーニーとも呼ばれますね。

ちなみに、神話の法則は数学と関係ないですよー笑

中学で習った分配法則とか高校で習ったド・モルガンの法則とか全く関係ないですw

 

神話の法則・ヒーローズジャーニーとは?

最近、僕は神話の法則、ヒーローズジャーニーを知ってドヤ顔をかましているんですが、

ストーリーテリングの力って人の心を動かすなって実感しました。

 

あ、説明を忘れていたのですが、

神話の法則っていうストーリーテリングの型があるんですね。

僕は、ストーリーを勉強し始めてから、

ストーリーのどこで人は心を動かされるのかがわかるようになったんですね。

これから人の心を動かす神話の法則について、詳しく説明していこうと思います。

 

まず、物語と聞いて、何を想像しますか?

ドラゴンボール、ワンピース、スターウォーズ、マトリックスなど様々な物語がありますよね。

実は、これらのような漫画、映画、小説のほとんどの物語が神話の法則が用いられています。

んで、気になる人は調べて欲しいんですけど、

ジョセフ・キャンベルの英雄の旅である、神話の法則・ヒーローズ・ジャーニーが元ネタなんですね。

英雄神話の普遍的なモデル・パターンなんです。

 

ヒーローズ・ジャーニーから生まれた神話の法則は「型」に基づいて作られています。

神話の法則とは、

「世の中の神話を調べて、それぞれのストーリー(物語)に共通する要素を見つけてできた法則」です。

 

実は、進研ゼミの漫画とかも神話の法則を使っているんですよw

それを読んだ子ども達は、知らず知らずの内に心を動かされている訳です。

僕も漫画を読んで、親に「進研ゼミやりたい!」と頼んだものです。

僕の周りの友達も、毎月家に届く漫画を超楽しみにしてましたもん。

ある友達は、

「進研ゼミ入りたいけど、お母さんが許してくれない・・・」

とか言いながらも、漫画を楽しみにしてましたけどねw

 

神話の法則・ヒーローズジャーニーの構成

神話の法則・ヒーローズジャーニーは12の流れがあります。

1.日常の世界

2.冒険へのいざない

3.冒険の拒絶

4.賢者との出会い

5.第一関門突破

6.敵との戦い・仲間との出会い

7.最も危険な場所への接近

8.最大の試練

9.報酬

10.帰路

11.復活

12.帰還

 

スターウォーズとかワンピースなどの人がハマる漫画や映画は、

ほぼ全てが神話の法則に基づいて作られているんです。

既存の物語を見ての通り、人々は神話の法則が使われた物語を面白いと感じるのです。

 

神話の法則は素晴らしい内容ですが、

実際に活用しようと思ったとき、難しかったりします。

 

神話の法則を少し分かりやすい構成にするとこんな感じです。

1.ヒーローの日常生活が紹介される。

2.冒険へのお誘いを受ける。

3.はじめは乗り気がしないヒーロー。

4.でも賢者との出会いによって旅立つ決意をする。

5.新しい世界へ足を踏み入れたヒーロー。

6.試練や仲間、敵が待っている。

7.次に最も危険な場所へ接近する。

8.そこには最大の試練が待ち受けている。

9.試練に打ち勝ち報酬を得たヒーローたち。

10.日常の世界に戻ろうとする。

11.最後の関門をくぐり抜け変容を遂げる。

12.恵みと宝を持ち帰る。

 

なんとなくストーリー(物語)のイメージが浮かんできましたか?

神話の法則・ヒーローズジャーニーは超有名な漫画や映画にも使われていますし、

「型」として使われているのです。

 

神話の法則は、ギリシャ神話の時代から言い伝えられたものなので、

永遠に人の心を動かす法則として今後も使われ続けるでしょう。

さらに、神話の法則を学んでおくと、「人の心の動かし方」がわかるようになります。

神話の法則は、心理学に基づく法則ですからね。

 

しかも「型」なので、普段見る映画や漫画に対する見方が変わります。

「ワンピースはこの場面で、神話の法則のこの型が使われているのね」

とか分析できるようになるんですよ。

めっちゃ面白いですよ。

人の心が動く場面を知ることができるようになります。

 

んで、自分のライティングに応用させることもできたりするんですね。

神話の法則を使って、人の心を動かすライティングができたりするようになります。

記事をストーリーで書くと、

抽象度が高くて言語化するのが難しいことも伝えることができるようになります。

 

しかも、相手に気付かれずに価値観を刷り込ますこともできてしまうのです。

いわゆる人心掌握術です。

神話の法則を使えば、人の心理を理解して無意識に価値観を刷り込ませてしまうので、

悪用もできてしまうんですよね。

ただ、悪用厳禁ですよ。。。

 

「海賊ってよくわからないし怖い・・・」と思っていた人々が、

ワンピースを見て「海賊ってすごい、勇気をもたらしてくれる!」と価値観を変えてしまうんです。

神話の法則ヒーローズジャーニーを使ったストーリーテリングは、

読者が知らない内に価値観をコロッと変えてしまうんですよ。

日々の生活やストーリーライティングを用いる際に使ってみてください。

人の心を動かして、人生が変わるかもしれません。

 

こちらも見てみると、今までの固定観念が吹き飛ぶかもしれません。

→僕が病気になってからの苦悩と自由を手に入れてから。

 

神話の法則はマーケティングやライティングなどのビジネスでも活用できます。

ライティングスキルをあげたら人の心を動かすことができますよ。

→神話の法則以外のライティングスキルを上げる方法

 

以上です、くまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。