数百億を稼ぐ人にビジネス教わったら大人が情弱でヤバイって気づいた

Pocket

どうも、くまです。

ビジネスについて知っていれば強いよね、という話。

 

飲み屋でのさりげない会話

 

この間、仕事仲間と飲み屋に行った時、

隣の卓で男女4人のグループで飲んでいました。

隣だったので、話してる内容が時々聞こえました。

仕事の愚痴ばっかり言っていました。

「俺こんだけ優秀なのに、なんで給料上がらねえんだよ!」とか

「せっかく外資系に入ったけど、働いている時間が長すぎてキツすぎて辞めたい」とか

「まじ、上司死◯よ」とか平気で言っていましたね。

相当酒を飲んでいるみたいでした。

 

こんな愚痴を横目に僕たちはゆっくり楽しく会話しながら飲んでいたわけですが、

隣で本音で大声で話しているのが耳に届いて興味が湧きました。

 

ただ、会社での不満等を聞いて、

「知識や情報がないだけでこんなにも違うものか」

と会社でのリアルにゾッとしました。

興味を得ると同時に寒気がしましたね。

 

僕はビジネスの正しい知識や情報を成功者から学んで、

インターネットを活用したビジネスで「仕組み」を作ることにして

本当に良かったです。

ビジネスの稼ぐ「仕組み」について知りたい方は僕のメルマガに登録してみてください。

登録無料なのでよかったらぜひ。

 

これも知識、情報です。

知っているか知っていないかで天と地の差があるんですよね。

仕事時間が同じだったとしても、得られる利益は何倍もの差になったりします。

 

知識や情報を持ち合わせていないと、

会社員の大多数が貧困層への道へ辿ってしまいます。

雇われている限りは、会社から搾取されますし、

仕事量に対する報酬が少ないからですね。

 

会社員の方々は、

残業代が出ないブラック企業もありますが、大体は時間当たりの給料が支払われます。

朝早くから夕方まで、残業があれば夜遅くまで働いて、やっとの事で報酬がもらえます。

当たり前っちゃ当たり前なのですが、

会社に何度も遅刻や無断欠勤したらクビになって報酬はもらえません。

毎日出勤して仕事をしなければいけません。

 

かなり少なめに見積もって週5日、1日8時間働くとしたら、

1週間で40時間、月に160時間以上働いていますよね。

年間でおおよそ2000時間働いていることになります。

2000時間を活用して勉強すれば、

ビジネスでなくてもどんな分野でも専門家に余裕でなれます。

 

例えば、ある分野に関する本を数十冊読み込めば、

かなりの領域まで知見を得られます。

 

専門家になって、セミナーしたり、懇親会したり、イベント開いたり、コンサルしたりして、

収益を上げることなんて簡単です。

 

簡単っていうのは、楽チンってことではないですよ。

ちゃんと勉強していけば、確実に利益が出るっていうことです。

 

サラリーマンなどの会社員の方々は、

仕事をいくら頑張ったところでなかなか収入が増えないですよね。

手当がつくこともあるでしょうが、

大抵は微々たる金額にしかなりません。

 

飲み屋で席が隣だった方々もそうですが、

僕の知り合いの会社員の大半も収入について嘆いています。

 

僕はありがたい事に、

「くまさん、どうすればいいんですかね~」

「脱サラを検討しているので、話聞かせてください!」

なんてご相談を頂きます。

 

収入がほとんど変わらないし、キツイ仕事を毎日朝から晩までするなんて辛いですよね。

モチベーションが続かないのも無理はありません。

様々な方から話は聞くので気持ちはお察しします。

「キツイし、給料変わらないし、やってられねぇ!」

という気持ちになりますよね。

 

当時僕は、会社員としてでなく、

インターネットを活用してビジネスを展開し、うまくいっていました。

早い話、鼻高々になっていたのです。

 

そんな感じで慢心していた時にある人物に出会いました。

 

資産数億百億円の人物との出会い

その方は、

インターネットをフルに活用して、ビジネスを展開している方でした。

オフラインのビジネスでも成功していて、

どこからも引っ張りだこの状態でした。

 

その方は数百億円の資産を持っていて、

ビビるほど儲かっていました。

 

超有名の外資系企業のトップ営業マンで、

年収8千万のレベルの人や数億レベルの起業家は知り合いにいますが、

数百億円のレベルは初めて会いまして、なおかつ超絶頭が良いわけです。

 

頭がキレまくりです。

思考が洗練されまくっていて、

「すぐにでも事業になるんじゃないか?」

っていうアイデアがポンポン出てきます。

 

そして、圧倒的な実績があります。

家が金持ちだったわけでも、

人脈があったわけでもなく、

めっちゃ勉強して、行動して、事業に落とし込んでいました。

さらには、一般的にはかなりお若い方です。

 

実際に話を聞いたら、

理論的で納得させられる知識量でいつも悔しい思いをしています。

 

かっこよすぎです。

 

僕が君の年の頃は、10倍は稼いでいたよ。

 

その時に、

「僕が君の年の頃は、10倍は稼いでいたよ。そのレベルで調子に乗ってはいけないよ。」

と言われました。

 

僕は、実績ももちろんですが、今まで聞いた話からもう笑うしかなかったです。

「常に謙虚に学ぶ姿勢」が大切であることを強く感じましたね。

 

こんなレベルで、鼻高々になっていた自分がしょうもなく見えていました。

自分が惨めで、ダサいと感じました。

 

僕はすごい狭い世界で生きていたのだなぁと感じました。

世界の広さを知らなかったのです。

 

起業家としての心意気

 

僕は、もっと成長して上を目指そうと思えるようになりました。

飲み会の席で会社や上司の愚痴を言うだけの人生より、

お金を稼ぐのはもちろん、自分自身がどんどん学んで成長した人生を過ごしたいと思っています。

 

今は、事業で売上を上げることが楽しくて、ワクワクする思いです。

さらに、

新規事業を考えているのですが、

ネット上である市場を席巻しようと考えています。

地味ですが、裏で色々動いています。

 

他にも、ビジネスを通して、

自分とは異なる考えを持つ人が現れたり、

その道を極めた人から教えて頂いたりして楽しいです。

 

そこで知り合った人と別の日に食事会をしたり、

友人になって遊びに行ったりすることもあります。

 

最近だと、

美味いもの食べたり、

お笑いや映画を見てきました。

 

それだけだと、

ただの遊びになってしまうので、

仕事の話をして次に繋げたりですとか、

新しいビジネスを考えたりしています。

 

どんなに頑張っても時給や月給がほとんど変わらないバイトや会社員の方々とは、

モチベーションが違いすぎます。

やった分だけ成長して糧になって報酬にもなる。

社会貢献にもなる。

もちろん、そのためには勉強が必要ですが。

 

ただ、インターネットを活用したビジネスを勉強して、

オンラインでビジネスが回せるようになると、

オフラインのリアルビジネスでもかなり生きてきます。

だから、最初はインターネットビジネスをオススメしています。

 

実際、インターネットビジネスから始めて、

リアルの貿易会社を経営している人や飲食店を経営している人がゴロゴロいます。

しかも、超無名な一般人の個人が作ったサイトから、

お客さんから厚い信頼を得て、

商品を買ってもらうなんて異次元なブランディングなんですよね。

 

それをインターネットなら1対1だけでなく、

大勢に発信することができます。

 

やっていることの本質は、

インターネットでもリアルでも変わらないんですけどね。

 

会社員だと今自分がやっている仕事が、

会社の事業のどこを担っているのかが不透明な場合が多いんですよね。

大学の先輩が、

「今の仕事が会社のどこに役に立っているかイマイチわからんわ」

って言っていて、全体像がわからないと意欲も湧きませんよね。

しかも、仕事も進めずらいです。

 

自分でビジネスを進められると、

全体像がつかめて今やっている仕事の位置づけも良く分かります。

それだけで、世の中の見える世界が変わってくるんですよね。

色々話してきましたが、

僕自身もどんどん成長していきたいと考えていますし、

さらに売上をあげたいですね。

ビジネスを学んでいるか否かで今後の生活が「稼げる」か「稼げない」かが明確に決まりますし、

少なくとも僕は「稼げる」ようになりたいと感じています。

 

だからこそ、

正しい知識を得てどんどん自分から行動して、

素直に謙虚に情報を取り入れていく必要があるのだと、

隣の席のサラリーマン方々の話を聞いて思いましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。