熱海でのビジネス合宿でのホスピタリティとモチベーション

Pocket

どうも、くまです。

先日、師匠やビジネス仲間と一緒に熱海へ1泊2日の合宿をしてきましたー!

海の幸がお美味しいし、温泉気持ちいいし、景観いいし、
めっちゃ最高でした。

こんな感じで絶景でした。

ちなみに、目が飛び出るような金額のホテルに泊まりました。
初めて超高額なホテルに泊まったのですが、サービスにびっくり。

中居さんのホスピタリティには目を見張るものがありました。
活力のあるビジネスの仲間に囲まれて、モチベーションも高まる。

端的に言うと、今回の合宿はとても充実してた!

どんな合宿でどのようなことを学んだのか?
そんな話をしていこうと思います。

始まり始まり〜

2017年10月の頭に熱海での合宿が開かれました。

僕は観光気分で家から出たので、行きの電車の中でルンルン気分です。

なおかつビジネス意欲が高まっていたので、電車の中では自分の膝の上でパソコンを開いていました。
周りの視線なんか気にしません。
おそらく僕みたいな学生がパソコンを開いてタイピングしていたので、珍しがられていたのでしょう。
最低限、なるべく音を立てないように、迷惑をかけないように気をつけていました。

そんなこんなで、熱海のホテルにとうちゃーーく。
早速勉強会です。

ホテルの職員の方々にとって、僕たちの集団は異様だったと思います。
ホテルの一室を貸し切って、ひたすらビジネスについての話をしていたわけですからね。

と・こ・ろ・で、

よくいますよね??
スタバとかで意識高くパソコンを開いて仕事をしている人。

皆さんは、
「ウゼーな」とか
「スタバでmacとか意識たけ〜、引くわ〜」とか
思いますか?

僕自身もその1人で、ビジネスを始める前は、
「うっわ、スタバでmacとかマジで勘弁してくれよ」
とか思っていました。

明らかに仕事ができそうで、嫉妬していたんですね。
しかも、当時自分がスタバでmacを開くのが恥ずかしかったわけですよ。

そんな気持ちが先行していて、ただ「スタバでmac」を羨んでいただけでした。

ただ、僕はビジネスに出会ってから、
そんな浅い気持ちなんて吹き飛びました。

一極集中してビジネスに取り組むことになった僕は、
周りの目なんて気にする暇もなくなりました。

もちろん、周りの方々に迷惑をかけてはいけないので、
最低限、気にしながら行動します。
タイピングの音とかうるさくならないようにめっちゃ気にします。

でも、最近はスタバや電車の中でパソコンを開くことやホテルで怪しそうなセミナーをすることなど、
周りの目を気にしなくなりましたし、気にする必要も無くなったんですね。

意識が高いなとか恥ずかしいという周りの視線なんて気にしていて何もしなかったら、
時間という大切な有限資産を削ることになってしまうんです。

僕の人生は一度きりですし、少しの時間でも何か形に残したり、仕事をしたいわけです。

というのも、大切な人と会う時間を増やしたいからなんですね。

大切な友人や尊敬する人の時間を増やすために、
隙間時間や少しの時間を有効活用しているわけです。
そうしたら、大切な人と会える時間が増えますからね。
そのような心持ちでいると、僕は電車に乗ったりスタバに行ったら、自然にパソコンが開くのです。

しかも、電車の中やスタバで仕事をすると、やる気も持続するんですよね。
「やってやるぞー!!」っていう感じになります。

家の中みたいに誰も見ていない環境ではないですから、
否が応でもやらざるを得なくなります。

やらざるを得ない環境だし、やる気が持続する素晴らしい環境なんですね。

僕は、モチベーションが低くなった時には外部刺激を得るようにしています。

もちろん、自分の内部から出てくるやる気が常にある方がいいです。
でも、人間どうしても、やる気の浮き沈みがあります。

僕は月収50万円を稼いで、10人以上雇っていて、順風満帆に見えそうですが、
毎日エネルギッシュというわけではありません。

だからこそ、モチベーションが低くなった時には、
電車の中やスタバで勉強するとやる気が復活するんですね。

やる気がないときには意図的にそのような場所に行くべきです。

話が反れました。

さて、合宿中にどのようなことをしたのか?

勉強会では、自分たちが普段やっているビジネスについての発表をしたり、
師匠が気づきを与えてくれる内容を話してくれたりしました。

箱詰めの勉強会を開催していたんですね。

勉強会中に色々なことを考えすぎて頭の中がパンクするかと思いました。
破裂寸前でしたね。

普通だったら、熱海に来たら1日中観光するのでしょうが、
僕たちは勉強会をしていました。

反骨精神も働き、やる気がみなぎりました。
しかも、仲間が近くにいるので、より一層モチベーションアップです。

部屋の中の温度が3℃くらい上がったんじゃないかな、、、笑

月収100万円を余裕で超えている人もたくさんいたので、
そういった方々の前で発表できたり、フィードバックをいただける経験は貴重なものでした。

思いもよらなかった情報が平気で飛び交っていて、
僕は驚いて「え?!」って声が裏返ってしまったり。

そりゃ、ビジネスで結果出るよ。
出ないわけないよ。
って思いました。

しかも、勉強会に参加していた全員がビジネスの大枠に関して、
わからないことがない状態になりましたからね。

後はやるだけって状態です。

成果が出ないわけないですね。

テストを受ければ合格ラインに到達するわけです。
後はテストを受けるだけなんですね。

僕はこのように上流層の勉強会などから得た知識をメルマガやコンテンツに反映しています。

まだの方はぜひぜひメルマガに登録してください!
いつでも解除可能ですし、無料ですよ。
→くまの無料メルマガ

そんなこんなで夕飯の時間。

豪勢な食事が並んで超興奮しました!

こんな感じ。

1ヶ月1万円で1日300円の食費だった僕からしてみれば、
細胞レベルでお腹が喜ぶ食事。

1口1口噛み締めるごとに脳に快楽物質が届くのを感じました。

そこで、中居さんから丁寧な説明があったりするんですね。
中居さんに膝をついてお辞儀をされて、ここはお屋敷かって思いました。

ジュースでもアルコールでも目の前まで運んできてくれて、飲み物を注いでくれる。

普通のホテルとあまり変わらないと思うじゃないですか?
いや、それが違うんですね。

ちょっとしたギャグを言って場を和ませてくれたりと、超サービス精神旺盛。

他にもホテルに内緒で色々飲み物のサービスをしてくれて、
びっくり。

僕達が気になりそうなところを事前に仕事済みで、気持ちよく食事ができました。

新しい料理を運ぶタイミング、飲み物のお代わりを聞くタイミング、
言葉遣い、話の内容、話しかけるタイミングなど、
どれを取っても一流でした。

僕は食事にすごく満足しましたが、
それよりもサービス精神やホスピラリティに感動しました。

こりゃ、ファン増えるよ。

このように僕は記事まで書いてしまっていますしね。

これはあらゆるビジネスに応用できます。

例えば、
ただラーメンを作っているだけのラーメン屋さんは、次第に売れ行きが難しくなっていきます。
それが仮に美味しかったとしても。

というのも、お客さんはラーメンの美味しさはもちろんのこと、
次第にサービスを求め始めているんですね。

ラーメン以外の付加価値です。

ラーメンが美味しいことは前提で、
お客さんの対応が良いとか、あの店員さんにまた会いたいとか
ラーメンと一緒にお酒が飲めるだとか、
ラーメン+αを求め始めているんです。

だって嬉しくないですか?

ラーメン屋さんの店員さんに、
「また来てくれたんですか!これサービスしちゃうねっ!」
とか言われたら好感もてますよね?

さらにまた来たくなってしまいます。

このように付加価値をつけていくと、
ファンが増えます。

今後飲食店を経営していく方は、
味が美味しいことは前提として、飲食業をサービス業として捉えるべきなんですね。

偉そうに語ってしまいました、少し話が逸れました。

贅沢な食事に心を奪われた後は、僕にとってひっさしぶりの温泉!

僕は家賃2万円のぼろアパートに住んでいるので、
2年以上自分の部屋で風呂に入ってません。

もちろん、シャワーは浴びるのですが、湯船に浸かるのが久しぶりすぎて
ホッとするというか、心から温まりました。

部屋からの景色も絶景で、部屋から外に向かって何か叫びたくなりましたね。(謎)

次の日も勉強会をして、驚き満載。
もう結果が出ないわけないよねって状態になりました。

勉強に食事に温泉に充実した旅行でした。

熱海のホテルに行っただけで様々なことを学べてしまう。

特にホスピタリティには心を打たれましたし、
気づきを与えてくれました。

なんてコストパフォーマンスが良いホテル。

また行きたい。

今回のホテルは高かったけど、高くなかった。
コスパが最強だったのですが、それとは別で僕が実際に使い込んでいるコスパツールを紹介します。
→2017年に買ってコスパが良かったものをレビューしまくる。

追伸
合宿後は熱海のビーチでダッシュしました。
海に入ろうと思ったのですが、夏の終わりだったので寒すぎた。。。

砂浜でダッシュすると、筋肉への負荷が大きくなりますし、
良いトレーニングになります。

筋トレするのにも熱海はコスパが良い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。