僕は仕組みに働かせることにした。自由すぎて鳥になって飛べそう。

Pocket

どうも、くまです。

ちょっと意味わからないタイトルだと思います。

自由に飛んでいる鳥たちみたいに、僕は現在かなり自由だということを伝えたいのです。

僕はお金に困らなくなりましたし、時間に縛られることもなくなりました。

さらに、僕は病気を患っているのですが、ゆっくり療養しながら生活をすることができるようになりました。

自分と向き合って、落ち着いて暮らせるんですね。

心が安定しています。

しかも、体も健康体そのものに変わったんですよ。

ではなぜ、僕はそんなに自由なのか?

それは、仕組みが働いているからです。

では、「仕組み」とはなんなのか、そんな話をしていこうと思います。

始まり始まり〜

僕は毎日時間が有り余っています。

今日も何をしようかと考えを巡らせています。

何時に起きてもいいし、何時に寝てもいい。

食べたい時に食べて、勉強したい時に勉強します。

本読み放題です。

最近は、いろいろな本を読んで、知識を得ています。

なぜ僕はこんなに時間が有り余って自由に暮らしているのか?

というのも、僕はビジネスの「仕組み」を作って、仕組みに働いてもらっているからです。

人を集めるのも仕組化して、
僕の考えを知ってもらうのも仕組化して、
商品を売ることも仕組化しているんです。

僕は外注さんを10人以上雇っていたことがあるのですが、
その時も指示を出すことすらせずに、外注さんを教育していました。

つまり、外注さんが勝手に育つ仕組みを作り上げていたのです。

そのために、マニュアルを作ったりしていたんですね。

僕はほぼ全ての仕事を仕組化しているので、時間的に自由なのです。

寝ていても、遊んでいてもお金が発生する仕組みを作り上げてしまったんですね。

うさんくさいやつじゃないですよ、
マジで現実的にあり得るんです。

不労所得ってやつですね。

僕は、「自分の体に鞭打って働く労働者」から、
「お金や時間のしがらみから解放された経営者」になったんですよ。

それでいて、仕組みを作っていったので、僕は1日24時間自分の時間があります。

楽をしても成功することができるんです。

自分がやる必要ないことは、ツールやシステムに任せてしまえばいいんですね。

たとえお金を持っていたとしても、お金のために精神が壊れていたら言語道断ですよね。

いわゆる過労です。

サラリーマンの方々は毎日大変だと思います。

お金を稼ぐために1日12時間とか働いて、満員電車のストレスに耐えて、
職場の人間関係にも気を使わなければいけない。

でも、ストレスで精神が壊れてしまったら何もできなくなってしまって、結果的に人生が充実しませんよね。

なので、僕は仕組みを作るべきだと思うんですね。
1日12時間とか働けるならば、自分でビジネスをして成功する可能性がめちゃくちゃあります。
十分すぎる時間です。

僕は大学2年生の終わりまでビジネスをほとんど何も知りませんでした。
知識や経験なんてありゃしません。
しかも、貧乏だし病気だしコンプレックスの塊でした。

そんな僕でも、今では仕組みを作って、全く働かなくても収益が発生しています。
だから、現状が辛くて労働に追われている方でも、
仕組みを作れば自由で楽しい日々に変えることはできるんですね。

そのためには、一歩前に進まなくてはいけません。

仕組みを作るとメリットばかりです。

まず、精神的に安定します。
特に、僕は病気を抱えているので、毎日仕事に追われて精神が壊れるような状態から逃れられるわけなんです。
ストレスは健康に被害を及ぼしますよね。
健康は大切です。

仕組みを作れば家でゆっくりすることができますし、
僕みたいに療養することもできます。

好きなだけ寝ることができますし、健康体そのものになりますよね。

時間も有り余ります。
僕みたいに。

しかも、お金に困らなくなるんですよ。
もっとお金を増やしたかったら、
また新しい仕組みを作れば、どんどん収益が増えていくんです。

まじで、仕組みis最高。

これからも仕組みを強化して、自由で充実した生活を送ろうと思います。

以上くまさんでした。

高校生でもビジネスができるんですね。
→高校生でもビジネスがやる時代が到来?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。