高学歴を無駄に意識していた昔の自分がダサすぎた

Pocket

どうも、くまです。

 

僕は元々良い大学に入って高学歴になり、

いい企業に入れば将来安泰で幸せに生きられる!

と信じて止みませんでした。

 

動画でも高学歴が無駄という話をしています。

 

でも、僕はビジネスについて鬼のように学んできたら、

高学歴を無駄に意識していた自分がどれだけ無駄でアホだったか、

今までどれだけダサい考えをしていたことか、に気づけました。

 

僕は大学に入ってから、自分なんて大したことないのに鼻高々でしたからね。

 

入試の点数や学歴を自慢したり、無駄にプライドが高くて、ほんとだっせえ奴でした。

 

学歴とか今の時代いらないですからね。

 

僕自身、

「くまは国立大生で高学歴だからビジネスできるんでしょ?」

とかよく言われるんですが、全然関係ないです。

 

そもそも、ビジネスは才能とかセンスとか必要ないですからね。

 

僕も才能やセンスなんてありませんでしたからね。

大学受験勉強の知識なんて、1つもビジネスで役に立たないので0から学びました。

 

さらに、僕がビジネスを始めたのは様々なアイデアをひらめいた訳ではないですからね。

知識もないのにアイデアなんて出てきません。

アイデアは知識を組み合わせて出てくるものですからね。

 

僕はバイトの面接ですら落ちて、バイトに受かってもミスを連発してすぐに辞めるほどポンコツでした。

プレゼンでは沈黙が続いたり、わけわからんことを言って勝手に爆発していました。

友達とすら普通の会話をするのが難しかった僕が、センスなんかありゃしません。

 

僕はセンスがありませんでしたが、センスを磨くことができました。

体系化されていない分厚いビジネス本などは無視して、

原理原則を追求して、ビジネスの本質を理解していくことでセンスというものが身についていきました。

だからこそ、僕はビジネスがわかりますし、ネットビジネスだけでなくリアルでのビジネスも回せています。

 

また、僕はビジネスにたまたま出会っただけで才能とは無関係です。

親が起業家や個人事業主というわけではありませんし、
幼い頃からビジネスについて学んだことなんてありゃしません。

たまたま、ネットのビジネスに興味が湧いてきただけなのです。

 

興味が湧いたビジネスについて、自分の頭に投資しまくった結果、

自由度と充実度が以前より高い状態になることができました。

 

もちろん、現状に満足しているわけではないので、どんどん成長していきます。

 

 

でですね、学歴とか今の時代いらないですからね。

 

僕自身、ビジネスでお会いする方々に国立大学生とお伝えすることが多いのですが、

何も自慢したいがために言っているわけではありません。(自慢にもなりませんが)

 

国立の学生がネットビジネスをしていると珍しがられるため、国立大学生と言っているのです。

国立の大学生は就職したり、研究者になるのが普通です。

 

ネットビジネスをしている学生なんて超少ないのです。

だからこそ、国立大に通っている僕がビジネスをしていると興味をもってもらいやすいですし、

さらには、ちょっとビジネスを学ぶだけで差がつくのです。

 

僕は、同じ大学の学生と全然話合わないですからね。

偏差値が高いのと、ビジネスができるのは全くイコールではないのです。

 

要はビジネスを知っているか知らないかの世界なのです。

 

ネットでのビジネススキルは、個人で稼ぐスキルとも言えて、

大手企業の経営がやばくなってきているこれからの時代は必須のスキルです。

 

だからこそ、僕は誰であろうとネットビジネスをオススメしています。

一般企業に入って将来安泰なはずがありませんからね。

日本企業の寿命はどんどん短くなってきていますもん。

何も知らずに、インターンやら就活やらするなんて怖い怖い。

 

ネットビジネスを知っているだけで今後生きていく上で大きなアドバンテージですし、

とてもラッキーです。

 

あとは、最初の1歩を踏み出すだけです。

ちょっとだけ行動してみるだけです。

 

ビジネスが初めての方向けの記事があるので、ぜひ見てください。
→初めての方へ

 

学歴なんて本当にいらないし、本当に昔の自分がダサくて恥ずかしいです。

学歴を自慢するようなプライドなんて1ミリもいらないし、
自慢している暇があったら1歩前に進めばよかったのになぁと思います。

 

僕は本当に運よくネットビジネスに出会えて良かったです。

もし、出会えていなかったら恐ろしいです。

おそらく、今でも鼻高々のまま過ごしていて、クソつまらない人生を送っていたはずです。

 

いつ自分の首が切られるかわからないような企業に自ら入社を志望していたことでしょう。

 

ビジネスに興味もってくれて、学歴を気にしなくなり、ビジネスを始めてくれた自分に感謝ですね。

 

ビジネスを始めるまで僕はプライドに邪魔されて生きてきました。
→僕は今までプライドが高すぎたんだよなぁ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

1 個のコメント

  • 高学歴を意識して、大学に入ってから、鼻高々な奴はたくさんいます。
    学歴を自慢したり、プライドが高くて、だっせえ奴が私の周囲もたくさんいます。
    そんな連中は自己中心的で的確な仕事ができません。
    くまさんの原理原則の追求でビジネスの本質を理解していく方向性は素晴らしいことです。
    学習し、最初の1歩を踏み出し、ちょっとだけ行動してみるとのくまさんの言葉に背中を押されます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。