普段の生活コストを下げると人生豊かになるぜい

Pocket

どうも、くまです。

最近まじで思うのですが、
「生活コストを上げる意味ねえ。」

僕ははっきり言って、贅沢をしようと思えばできます。

高い家賃の部屋に住むことができるし、
高いご飯を食べられるし、
特上を選ぶこともできます。

でも、月にかかるコストは大してありません。
お金がギリギリだった社畜バイト時代と大して変わらないモノに囲まれて生活しています。

もちろん、食事が外食だったり、旅行が増えたりしたけど。

僕が生活コストを下げる理由は、
稼いだお金を知識や情報に再投資してもっと色々な経験をしたり、成長したいからなんですよね。

知識や情報に投資してもっとお金が増やしたいですし。

無駄なところでお金を使いたくない。

だからこそ、僕自身は、知識などに投資することでお金を使いまくっていますし、
生活コストなんかにお金を使いたくないんですよね。

僕は一時期、知識や情報ではなく、物欲を満たすためにモノにお金を使いまくったことがあるのですが、ぶっちゃけ飽きました。

僕はブランドを買う事にはそこまで興味がないですし、
見栄とか名声とかプライドのためにお金を使うのがもったいないと感じてしまいます。

プライドなんていらねぇって感じです。

プライドのためにモノを買っても、
それを維持するのも大変ですからね。

だからこそ、
生活コストを上げると大変というか、
上げる必要がないというか、
下げておいた方が捗るなって感じです。

ちなみに、生活コストを下げるなら、Amazonプライムがオススメですね。

Amazonプライム会員がお得すぎた。

僕は、お金がなかった時期は喉から手が出るほど生活にお金を欲していたけど、
お金を手に入れたら生活コストをたいして上げるわけではないというねw

だって、
僕の家賃は5万切るし、
物欲なんて消えたし、
生活自体ににはほとんどお金がかからないんですよね。

何にお金がかかるのかと言ったら、
本とか情報に突っ込んだり、
人に会うための交通費とか食事代とかですね。

もちろん、
最新の技術に触れたら興奮しますし、
新たな発見があるビジネスモデルを垣間みれる商品には心踊るので、
お金を使う事もあります。

そのようなお金の使い方は楽しいし、
勉強になります。

自分のビジネスにも生かしてやろーって気持ちになりますし。

僕はお金がない時期は、
ひたすら学びまくって、
仕組みを構築していました。

ぶっちゃけ、
お金を稼ぎたいならこれが最強です。

変な怪しい情報商材に振り回されたり、ひたすら記事を書き続けるくらいなら、
仕組みを構築しましょう。

僕は、仕組みを構築して、自動でお金を稼いでいるので、
今では余ったお金を変動費にかけることができます。

あとは、
本とか教材とかアホみたいに買いまくっています。

新しいビジネスを構築する際の費用とかに使うのも楽しそうです。

色々話してきましたが、
今までにしたことがない体験や価値観に出会える機会があったら、そこにお金を投じるのは悪くない選択です。

異世界に触れて、
稼いだお金をどんどん積極的に使っていきたいですね。

このような変動費にお金を使うことで、
さらに知識や経験が蓄積されて、またお金が稼げるようになります。

固定費はあげないで、
変動費に少しずつお金をかけられる生活ができたら、
今よりさらに充実するでしょう。

 

ぜひ学んで、富んでいきましょう。

くまの理念をおさらい。学んで、富むためには・・・

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。