Google Analyticsという無料ツールでサイトの価値を高めよう

Pocket

どうも、くまです。

今回は、Google Analyticsをどのように使っていくのかという話をしていこうと思います。

まず、Google Analyticsってなんなのか?

Google Analyticsはgoogleが無料で提供している分析ツールです。
なんか難しそう、、、
って思うかもしれませんが、慣れれば簡単なので大丈夫ですよ。

サイトを分析することで、今後の戦略を立てられたり、直すべきポイントを改善したりできます。

そうしていくことで、サイトがどんどん強くなり、価値が高まっていきます。

Google Analyticsを知らないと、間違った方向に進んでいってしまい、
100記事書いたのに1円も稼げない!なんてことも起こってしまうかもしれません。

それって恐ろしいですよね。
怖すぎます。

1記事書くのに1時間かかるとしたら100時間も無駄にするってことです。
100時間もあったらバイトでも10万円稼げます。
10万円をドブに捨てるってもったいなすぎますよね。

だから、Google Analyticsを使いましょう!っていう紹介をしていきます。
僕もGoogle Analyticsを知らなかったら、今頃どうなっていたことか。
1円も収益が上がっていなかったと考えると恐怖で寝れません。。。

さて、Google Analyticsでは何ができるのか?

簡単にいうと、
・ページビュー(PV数、アクセス数)
・セッション(セッション数)
・ユーザー(ユーザー数)
・ページ/セッション(1セッションあたりのPV数)
・新規セッション率(新しく訪問したセッションの割合)
・平均セッション時間(1セッションあたりの平均時間)
・直帰率(1ページ目で離脱した割合)

がわかったりします。
他にも色々機能はあるのですが、まずはたった7つだけ確認できればOKです。

基本的な内容が書かれていて、これらは言わば、googleが大切にしている指標なのです。
これらの指標を重要視しているのです。

つまり、これらの指標を高めていけば、サイトのパワーがどんどん強くなり価値が高まるのではないか?
と予想できます。

聞きなれない言葉もあると思うので、1つ1つ見ていきましょう。

まずこの3つ。

・ページビュー
・セッション
・ユーザー

ページビューは、アクセス数のこと。
よくPV数とか言われますね。
同じ人が何度アクセスしても増えます。

セッションは、1度サイトにアクセスした人が30分後に再訪した時の回数のこと。
同じユーザーでも30分後に再訪したら、セッションが増えます。

ユーザーは、サイトにアクセスした人数のこと。

セッションは、聞きなれないかもしれませんね。
数値的には、ページビュー≦セッション≦ユーザーです。

ユーザーやセッションが多いと、ファンが多いサイトだとわかります。

特に、セッションはが多いと一定期間におけるサイトへの訪問者が多いということですね。

次に、
・ページ/セッション

これは、セッション1回あたりのアクセス数のこと。

サイトの最初のページにユーザーがアクセスしてから、
他のページも見てくれたらページ/セッションが大きくなるわけです。

ページ/セッションが大きくなっていると、回遊率が上がっているとも言ったりします。

この数値が上がれば上がるほど、多くの時間をサイトに割いてくれて、様々なページを見てくれているということになります。

サイトのファンが増えやすい状態ですね。

従って、ページ/セッションは上げるべきですね。
サイトパワーが上がります。

次に、
・新規セッション率

これは、新しく訪問したセッションの割合のこと。

新規セッション率が高い場合は、2つの可能性が考えられる。
1つ目は、ファン(リピーター)が減少していて、新しく訪問している人が高い状態。
2つ目は、アクセスが伸びている状態

2つ目だったら良いのですが、1つ目だったらダメなわけです。

だから、新規セッション率はあまり重要な指標ではないです。
もちろん、予想を立てることは大切ですけどね。

高かったらいいというわけではないってことです。

次に、
・平均セッション時間

これは、セッション1回あたりにサイトに滞在している平均時間のこと。

平均セッション時間が長いと、良いサイトだとGoogleに認識してもらえます。

最後に、
・直帰率

これは、1ページ目でページを離脱してしまう割合のこと。

直帰率が高いと、すぐにページを閉じられてしまっているということになる。
したがって、直帰率が低ければ低いほど良い。

7つの指標を確認してきました。

これらの中で特に大切なのは、
・ページ/セッション
・平均セッション時間
・直帰率

これら3つです。

ページビューが多くてもセッションが少なければよくないですし、
ユーザーが多くても、平均セッション時間が短かったり、直帰率が低かったらダメなわけです。

たった3つを意識しましょう。

では、Google Analyticsの指標を具体的にどのように伸ばしていくのか?

ページ/セッションは、様々な記事を見てもらえるようにすれば良かったりします。
記事を読み終わった後に関連記事を載せたり、内部リンクを充実させるのもいいですね。

平均セッション時間は、サイトの滞在時間を伸ばせばいいわけですから、
記事の中に動画を入れてもいいですね。
サイトに訪問した人が動画を見てくれれば、動画がない記事を読むよりもサイトの滞在時間は長くなりますよね。

直帰率は、サイトの価値があると思ってもらったり、どのようなサイトなのかを一瞬で伝えられれば良いのです。
キャッチコピーやトップページのヘッダー部分を考えればいいわけです。

もちろん、あくまで一例として出しただけなので、他にもサイトを伸ばす方法はあります。

まずは、僕らはGoogleのプラットフォームを利用する立場なのですから、律儀に
・ページ/セッション
・平均セッション時間
・直帰率
の3つを伸ばすことを考えてみましょう。

これらの基準を高めていき、ファンを作りましょう。

さて、さらに掘り下げてみます。

なぜGoogleはこのようなハイテクなツールを無料で提供しているのか?

なぜなんでしょう?

それは、Googleがどのように儲けを出しているかがわかれば想像できます。

Googleはサイトの広告で儲けています。
したがって、Googleにとって、ユーザーがサイトに長時間滞在してくれたら嬉しいんです。
だから、サイトを作っている人達がGoogle Analyticsを使ってサイトをパワーアップしていけば、
サイトに長時間滞在してくれる人が増えますよね。
GoogleはGoogle Analyticsという無料ツールをサイト運営者に提供しても、全然OKなわけです。

このように、本質を掴んでいくと考える力、思考がついていきます。

せっかく、Googleが無料で超高機能なツールを提供しているので、使うべきです。

しかも、設定が簡単ですし、誰でもできます。
分析と聞くと、怖気付いてしまう方もいますが大丈夫です。

ものの10分とかで設定が完了しますし、分析も先ほどの3つだけ確認できれば大丈夫です。

Google Analyticsの始め方を順番に説明していきますね。

Google Analyticsの始め方の順番

たったの3ステップで完了です!

1、Googleアカウント取得

こちらの動画で解説しています。

3分でアカウント取得できるので簡単です。

2、トラッキングコードと呼ばれるコードの取得

まず、Google Analyticsの公式サイトにいきます。
→Google Analyticsの公式サイト

1で作成したGoogleアカウントにログインします。
そして、「Goolgleアナリティクスの使用を開始」の「お申し込み」をクリック。

こんな感じ。

googleアナリティクスお申し込み

必要項目を入力して、「トラッキングIDを取得」をクリック。
利用規約確認画面に同意などをすると、トラッキングIDを取得できます。
次はトラッキングコードの設置です。

3、トラッキングコードの設置

WordPressで「All in One SEO pack」というプラグインを有効化した後に、
「プラグイン」の「General Settings」のメニューの中に「GoogleアナリティクスID」という表示があるので、
そこに2で得たGoogleアナリティクスのトラッキングIDを貼り付けます。
そして、設定を更新したら完了です。

以上、たった3ステップで完了です。
わずか10分くらいでできてしまうのでパパッとできますよ。

今までGoogle Analyticsの取得手順を説明してきました。

Google Analyticsで分析ができるようになれば、サイトが圧倒的にパワーアップします。
サイトがパワーアップすると、SEOが強くなるんですね。
つまり上位表示されて、サイトが見てもらいやすくなるんです。
Googleにサイトの価値が認められていきます。
サイトのファンもどんどん増えていきますよ。

Google Analyticsの活用方法や設定の手順がわかったかと思います。

ファンを増やしてより良いサイトにしていきましょう!

ファンを増やす上で、良い戦略をとっているホテルに泊まりました。
感動した。。。
→熱海の高級ホテルでホスピタリティを学んできた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。