こんなに気軽にビジネスができるのかぁ

Pocket

こんにちは、くまです。

 

今回は、

「こんなに気軽にビジネスができるのかぁ」

という話をしようと思います。

ちなみにビジネスに少しでも興味がある方は、こちらの記事を先に見ることをオススメします。

→ネットビジネス初心者の方がやるべき4ステップ

 

ビジネスって難しそうに見えて意外にも気軽にできるんですよね。

もっと言えば、

以前、簡単に他の人とコラボができるんだなと身にしみた体験をしたので、

その話をしていきますね。

 

コラボというのは、

他の人と一緒にタッグを組んで、収益を生む事業をしよー!

ということです。

コラボは、ジョイントベンチャーだったり、アライアンスと言ったりもします。

ジョイントベンチャーはJVとも言われますね。

 

それはさておき、なんでコラボをするのか、と言いますと、

個人でやるより、他の人の視点を借りて事業を進めると、

シナジーを生むという意味でメリットがあったりするからです。

 

僕は、今でこそ個人や法人のコンサルをいくつも経験したことがありますが、

それ以前にはコラボで事業を進めた経験なんてあるはずのない、ただの大学生でしたから、

とても刺激的な経験だったのが思い出されます。

 

で、コラボってなんかハードル高そうじゃないですか。

自分のことだけではなく、相手のことも考えないといけないし、

それぞれの役割分担も考えないといけない。

ちょろっと

「コラボしよーぜーっ」

みたいなノリでできるものだと思っていませんでした。

だって、お互い考えていることも違えば、今までの知識も経験も違う。

「コラボとかむずいっしょ。面倒でしょ。」

というのが本音でした。

 

さらには、実際コラボをやろうと持ちかけようとすると、緊張しますよね。

「ぜひ僕とコラボしましょう!」

なんて当時の僕は気軽に言えないし、普通にしゃべるのだってビビります。

そうは言っても、緊張している様子はあまり表に出したくないものです。

当時はプライドが異常なほど高すぎたので、相手にビビっているように思われたくありませんでした。

ビビっていないように隠しながらも、心の中ではビビりまくりです。

担当の方と話す前とか超緊張です。

自分自身の心臓がばくばくしている音とか感じるし、

滑舌がうまく回らないような気がしてならないのです。

プレゼンの発表前みたいな調子です。

 

僕は、プレゼンとか大っ嫌いで、全然話せませんでしたからとてもよくわかるんですが、

ぶっちゃけ空気感というか場の雰囲気がめちゃキツいです。

発表前からみんなの視線が針のように感じるし、

辱しめを受けているいるようにしか思えませんでした。

「うわぁぁ、発表の授業が来てしまったぁぁ」とか思いながら、

地獄のような時を過ごしたことが記憶に鮮明に残っています。

 

でも、今となっては相手が一人であろうと複数人であろうと、

特別に緊張することはありませんし、

むしろ複数人の方が、やってやるぞっ!

とやる気が出ます。

 

んで、コラボの話に戻りますが、

意外にも、運営者の方とさらっとコラボが決まったんですよね。

筋トレなどを専門としたパーソナルジムを運営している方なのですが、

少し話をすると、

彼はお客さんに筋トレなどを教えることに満足していて、

健康や身体についての知識を学ぶことも楽しんでいるみたいでした。

 

ただ、お客さんが集められなくて困っているとのこと。

彼の元々の人脈だったり、地元の筋トレ愛好家はそのパーソナルジムに通ってくれていたみたいですが、

人脈のみに依存していたり、

お客さんができたらその方の紹介、またその方の紹介みたいな集客しかしていませんでした。

 

それらの方法だけだとキツいわけです。

なので、僕がネットでの集客やマーケティングについての話をしたら、

とても興味を持ってくれて、

くまさんなら信用できるし、

ちょっとやって欲しいなと言われて、僕がメディアを作って集客することになりました。

 

 

僕自身くまのブログ以外にも複数のメディアを所持していて実績もありますし、

数十人程度なら無料オファーとか使えば余裕でしょって思っていたら、

一瞬でコラボが決まりました。笑

 

これは何もオフィスでかしこまった場で話をしたわけではありません。

飲み会の場で、筋トレや旅行などの話をゆるく話している合間に、

コラボの話をしただけです笑

ラフすぎだろって感じですよね。

 

マジか!

簡単にビジネスを生み出しちゃった!

って思いました。

僕の収益としては、彼のもらうフィーから何割かを頂く感じです。

 

いやぁ、こんなに気軽にビジネスって生み出せるものなのかと驚きましたね。

飲みながら、一見ビジネスとは関係のない話をしていたら、

急にビジネスになっちゃった。

世間話をしていたのに、

これ良さそうじゃん!

いけそうじゃん!

両方にとってwin-winじゃん!

っていうノリで決まることもあるんですよね。

 

さらには、マーケティングできる人って希少だなと思いますよ。

世の中には、ネットに関してちゃんと理解していない人がまだまだいるんだなと。

だから、知識があればかなり活かすことができるのだなぁと肌で感じましたね。

 

元々超優秀な人たちが、既に飽和している医師や弁護士になるために猛勉強したり、

TOEICやプログラミング、様々な資格集めに奔走している間に、

マーケティングをちょろっと勉強しただけでこんなに重宝されて、

実際に仕事にまでなってしまうんだから、

そりゃぁうまくいくよね。

って感じです。

 

このように僕が言っても、実際にマーケティングをちゃんと勉強し始める人なんて、

1%もいませんからね。

マーケティング学ぶとお得なんだなぁ〜

くらい知って終わり。

勉強をやろうと思っていたとしても、

ご飯食べてお風呂入って寝たら、次の日には勉強するやる気がなくなっている。

みたいな。

 

さらには、勉強し始めても、

「やっぱり、勉強するのやーめた」

と勉強を放棄してしまう人が多いので、マジでマーケティングを知って、行動した人が楽に成功する。

 

いつ使うかもわからない資格の勉強をしたり、

周りに流されて思考停止状態になって損をする。

まあ、当たり前っちゃ当たり前だなと思いました。

 

このように偉そうなこと言っていますが、

最初はポンコツ過ぎてマジでヤバかったですけどね。

今だから言えますけど、

昔の僕は、パズドラとtwitterばかりやって、コミュ障で、ケチで、プライド高いゴミクズ野郎でした。

そんな僕でも、曲がりながらもビジネスができています。

 

ビジネスって難しそうですが、意外とできてしまうものです。

詳しいことは僕のメルマガで話しているのでよかったら登録してみてください。

自分で言うのもなんですが、無料でめっちゃためになることを言っていますよ。

→くまの無料メルマガ

 

資格ってみんな取ろうとするから大事だと思ってしまいますよね。

でも流されているだけの可能性大ですよ。

→資格を取れば将来安泰か?依存の危険性と未来

みんなに流されるといえば、就職もそうですよね。

普段とは違う考えに触れることで人生の充実度は10倍も100倍も変わるはずです。

→就職するのが当たり前だと思っていませんか?

 

今回はこの辺で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

僕は月収50万円を当たり前に稼いでいます。
ですが、
月収50万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には知識やセンス、才能があったんだろ?と言われます。

僕はもともとビジネスの知識があったわけでもなければ、
人前で話したり、文章を書くことなんて全然できませんでした。
コミュ障で病気で貧乏で、劣等感が半端なかったのです。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収50万円稼げるようになりました。

はっきり言って人生変わりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。

結局慣れてしまえば勝ちみたいなところがあって、
稼ぎ方を学んでいけばどんな人でも稼げるし
誰でも自信を得ることができます。

僕「くま」が徐々に慣れて、月収50万を稼いだ過程を下記の記事では公開してます。

→月収50万になれた僕くまの理念  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記をクリックして月収50万円を稼いだくまの物語の続きを見る

詳細が気になる方はこちらをクリック!!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元貧乏でコミュ障、病弱国立大学生のくまです。 貧乏でケチで、コミュ障で自信がなかった僕でも月収50万円を達成して、ビジネスには才能やセンスは必要ないと思うばかりです。 僕の根底にあるのは「自由であれ、充実であれ」です。 お金、時間、身体、精神、人間関係の自由。楽しい毎日。 そんな、自由度と充実度が高い状態を目指して生きています。